--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/12 (Wed)

デスチャのケリー・ローランドが豊胸&父親に捨てられた過去をカミングアウト!

ビヨンセ(beyonce)と同じ”ディスティニー・チャイルド(Destiny Child)”のメンバーでソロでも大活躍しているケリー・ローランド(Kelly Rowland )が最新号のコスモポリタン誌で衝撃的な告白をしています!

同誌でケリーがカミングアウトしたのは、2007年10月に豊胸手術を受けていたという事実!

ケリーが豊胸を決意したのは

「小さなオッパイに飽きたから」

なんだそう(汗)


こりゃ済みですな


そして4年たった現在、ケリーは豊胸手術をした事を全く後悔していないと堂々と言い切っています。

「豊胸したいという考えは10年来温めてきたものだから、その事について話すのは気持ちの良いものよ。」

「豊胸は私が本当にやりたかった事なの。男のためでもなく、仕事のためでもなく、自分のため。そして私は今の胸が大好きだわ!」

セレブの最近の傾向としては、不自然なほど大きな胸(プレイメイトみたいな)は嫌厭され、豊胸するにしてもニコール・リッチーがやった豊胸のようにソコソコの大きさのオッパイが好まれているようです。

豊胸しても『グリー(GLEE)』のヘザー・モリスのようにシリコンを取り出してしまうケースも

ケリー・ローランド コスモポリタン
オッパイ入れて良かった~っ♪


さらにケリーは同誌に対して子供の頃に父親クリストファー・ラベット(Christopher Lovett)に捨てられた辛い過去についても話しています。

「私は約20年間もパパに会わなかったの。こんな事話したからって哀れみが欲しい訳じゃないのよ。パパは私とママの元を去ったのよ。パパに対してめちゃくちゃ怒っていたわ。」

「私はとっても悪いパパの娘になりたかったわ。神様が『コスビー・ショー(The Cosby Show)』を罰してくれたら良いのにって思ってたわ。だってアレを見るたびに”何でうちはこんな風じゃないの?”って思わされたんだもの。でも世界って完璧じゃないのよね。」


苦労してきました


そして20年間音信不通だった父親は今年の6月になってタブロイド誌を通じてケリーに連絡をとってきたんだそう。

完全に”お金目当て”の匂いがしますが・・ケリーはゆっくりと父親との関係を取り戻していきたいと考えているらしいです。

「パパは私に会いたかったと言って連絡をとってきたの。でもパパがそれを公にしてきたのは残念ね。」

「パパに会いたいわ、すぐにでもね。本当にそうしたいの。だって大昔にもうパパの事は許しているもの。」
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

タグ : ケリー・ローランド 豊胸

13:24  |  ケリー・ローランド  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。