2011.08/11 (Thu)

ジャスティン・ビーバーとセレナ・ゴメスに破局の危機!?原因は悪友クリス・ブラウン‏

今、一番ハリウッドのパパラッチが撮りたいカップル、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とセレナ・ゴメス( Selena Gomez )に破局の危機が迫っているようだとSUN紙が伝えています!

同紙のレポートによると、その事件は先週フロリダの某所で行われたセレナのライブにジャスティンとR&Bシンガーのショーン・キングストン(Sean Kingston )がやってきた後で起きたらしいです。


会いたかっただけなのに


ショーンはジェットスキーの事故と心臓の大動脈破裂で緊急オペしたのに・・ほっつき歩いてていいんでしょうか?)

お子ちゃまみたいな顔してますが、ジャスティンも一応R&Bシンガーなので、そちら方面のちょっと悪い友達も多いようで、じゅうの不法所持で捕まった全身タトゥーのリル・ウェイン( Lil Wayne )や元カノのリアーナをDVしたクリス・ブラウン(Chris Brown)なんかとも親しいらしいです。

恐らく普段からジャスティンのそんな交友関係についてよく思っていなかったセレナの負の感情がライブの後で爆発してしまったらしいのです。

「セレナはジャスティンにこれ以上、そういう悪い人達とブラつくのをやめて欲しいと言いました。セレナはジャスティン達に自分のライブをぶち壊して欲しくなかったんです。」

「そして二人は大口論となり、ついにセレナが自分のツアー中はお互いに離れていた方が良いとジャスティンに告げたんです。」

と話すセレナの友人。

ジャスティン&セレナ
毎日パパラッチに囲まれて可哀そう


この人の話によるとセレナと口論している間、ジャスティンは涙を流していたらしいです。

「17歳の男の子が泣いているのを見るのは辛いわ。しかも彼は泣きながらセレナを愛していると言っているんですもの。」

このSUN紙のレポートが伝えられた後もジャスティン、セレナ双方とも何のコメントも出さず、Twitterでも何もつぶやかず・・否定も肯定もしないので、二人は一体どうなっちゃってるんだろ?

と思っていたのですが、日曜日に行われたティーン・チョイス・アワード(Teen Choice Awards)2011では、別々に会場入りしたものの、途中ではキスしたりしている所が目撃されたので一先ず破局という説はなくなったようです。


友情と愛情の板挟み中


でも、確かにリル・ウェインとクリス・ブラウンは止めといた方が良いと思う・・。

彼らは生まれながらのタフガイだけど、ジャスティンは純朴なカナダの少年・・クイモノにされるのがおちですよ。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジャスティン・ビーバー セレナ・ゴメス クリス・ブラウン

13:16  |  ジャスティン・ビーバー&セレナ・ゴメス  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |