--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/29 (Wed)

クリステン・スチュワートvsジュリア・ロバーツ、映画『白雪姫』で女のバトル!?‏

『トワイライト サーガ』のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)とオスカー女優、ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)が映画『白雪姫(Snow White)』を巡り、激しい女の戦いをしているんだとか・・!!

最初にこのゴシップのタイトルを見た時には、クリステンとジュリアが同じ『白雪姫』の映画に出演していて、ヒロインの白雪姫の配役を巡ってバトっているのかと思ったんですが・・


永遠の名作


(年齢的にジュリアに白雪姫の役はキツイだろう・・という思いはありましたが)

良く内容を読んでみると、二人は別々の配給会社で制作される、違う『白雪姫』に出演する事になっていて、クリステンは白雪姫・・ジュリアは怖い魔女の役なんだそう。

何の因果なのか、それぞれの『白雪姫』は2012年の6月頃に1週間程度しか間を置かずに連続で上映される事になっているらしく、否が応でもどっちの『白雪姫』がより観客を集め、批評家に良い映画だと言わせるかの競争となっているようなのです。

クリステンが出演するのは『白雪姫と猟師(Snow White and the Huntsman) 』と名付けらた映画で、猟師役にはクリス・へムスワース(Chris Hemsworth)が配役されていて、通常の『白雪姫』を現代風にアレンジしたストーリーになっているんだそう。


白雪姫似合う・・


一方でジュリアが出演する方の『白雪姫』はよりクラシカルで原作に忠実で、白雪姫を演じるのはリリー・コリンズ(Lily Collins)なんだそう。

エンクワイヤラー誌は21歳のクリステンと43歳のジュリアがお互いをライバル視して醜い女の争いを繰り広げていると報道。

「クリステンはジュリアが出る現在はタイトルがまだついていない方のバージョンの白雪姫を時代遅れでつまらないものだと考えています。彼女は時代遅れの人だけがその映画を見ると思っているんです。」

クリステンvsジュリア・ロバーツ
二人が共演すればもっと面白かったかも


「クリステンは彼女の映画『白雪姫と猟師(Snow White and the Huntsman)』こそがより現代向きで皆に愛される作品だと信じています。」

と証言するクリステンの友人。

一方でハリウッドの生きる伝説とまで呼ばれる名女優、ジュリアの方もクリステンのふてぶてしい態度に相当頭にきているようで

「ジュリアはクリステンの事を身の程を知らないパンク娘だと思っていますよ。」

「彼女は友人に”どっちがより大作になるか見てやろうじゃない。あの娘は前言を撤回するハメになるわよ”と話していました。」

この劇的な『白雪姫』バトル・・先に公開となるのはクリステンの『白雪姫と猟師(Snow White and the Huntsman)』で来年の6月1日に公開されるらしいのですが、ジュリアの『白雪姫』は6月29日に公開が予定されているんだそう。


分給数万ドルの女


聞くところによると、当初クリステンの映画は来年の年末に公開する予定だったらしいのですが、ジュリアの映画が6月に公開すると聞き急遽、大幅に前倒しして公開する事になったんだそう。

この理由について大手映画売上サイトの社長は

「誰も同じシナリオで動いているもう1つの映画なんて存在して欲しくないんです。一旦、最初の映画が世に出てしまえば、次の映画は観客を呼ぶ事が難しくなります。観客にとって、それらの二つは同じ映画ですからね。」

と分析。

社長の理論からいくとクリステンの『白雪姫』が一歩リードといったところでしょうか・・!?

公開が近づくにつれて二人のバトルがどんどん加速していってくれる事を望みます・・!!!
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : クリステン・スチュワート ジュリア・ロバーツ 白雪姫

13:50  |  ロブステン(ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。