2011.03/04 (Fri)

ビヨンセ、カダフィ大佐からの報酬すでにハイチに寄付済みと主張!‏

ビヨンセ、マライア・キャリー、アッシャーがリビアのカダフィ大佐一族のために行ったショーやパフォーマンスで得た報酬を巡る論争についてのゴシップに進展があったようです・・!


一抜けた~!


WEB版のローリングストーンが主張していた、ビヨンセ(Beyonce)たんが2009年にカダフィ大佐一族のためにカリブ海で行ったショーで得たギャラを返還すべきだという件について・・

ビヨンセの広報はその問題はすでに解決済みであるとUSマガジン誌に語ったようです。

「2009年の大晦日にセント・バーツのニッキー・ビーチで開かれたプライベートパーティーでビヨンセが得たお金は、エージェントに支払われたブッキング料にいたるまで全て1年以上も前にタヒチの地震を救済するためのチャリティーのために寄付されています。」

と語るビヨンセの広報。

ビヨンセ 2010年
政治家並みのごまかしをするビヨンセたん


恐らくタヒチの地震の際にビヨンセたんが多額の寄付をしたのは本当の事でしょうが・・それが本当にカダフィ大佐関連のお金だったのかは今となっては分かりませんよね。

かなり頑張ってこじつけた感が否めませんが、まぁ・・ビヨンセ側としてはこういう発表をせざるえない状況に追い込まれちゃったって事でしょう。


良い人を演じるのも大変


ビヨンセたんが”良い子”を演じて”戦犯トリオ”から抜け出してしまったので、同じようにローリング・ストーンで槍玉に挙げられているマライアやアッシャーも何らかの言い訳を考えて発表しないといけないでしょう。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ビヨンセ カダフィ大佐

13:23  |  ビヨンセ(Beyonce)&JAY-Z  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |