2011.02/27 (Sun)

ビヨンセの黒人風メイクに非難殺到!?「ファッションじゃない」

フランスのファッション雑誌 L'Officiel Parisでビヨンセ(Beyonce)が披露した”黒人風”のメイク姿が批評家の間で避難の的となっているようです。

ビヨンセたんは、この雑誌の90周年(!?)記念とナイジェリアの歌手フェラ・クティ(Fela Kuti)に対するリスペクトとして”黒人風”のメイクと、アフリカの民族衣装をモチーフにしたような衣装(ビヨンセのママがデザイン)で同誌に登場。


何をしても目立っちゃう


元々の肌の色はどちらかというと濃くはない茶色といいった感じのビヨンセたんですが・・

この写真ではラッツアンドスターばりにペンキの様なものでベッタリと濃い茶色に顔が塗りたくられていますね。

もうちょっとマシな塗り方は無かったんかい?と突っ込みを入れたくなりますが・・茶色の肌と頬に描かれた水色のマークとのコントラストは綺麗です。

ちなみにこの雑誌の説明によると”魅力的なサーシャ・フィアース(Sasha Fierce)からは縁遠い”もので”アフリカのルーツに戻るもので、ご覧の通り写真の上では彼女の顔は自発的に黒くなります”とのこと。

サーシャ・フィアースはビヨンセの別名みたいなものなので、スーパースターの仮面を脱いでルーツであるアフリカに還る、みたいなテーマで撮られた写真だとは思うんですが・・

ビヨンセ 黒人風メイク
コレが問題になったビヨンセたんの”黒人風”メイク


批評家達はビヨンセの”黒人風”メイクをこぞって批判

「黒人に扮する事はファッションじゃないし、最先端でもエッジでもない。私の考えではそれはただ単に全く不快感を与えるものにすぎない。」

「ファッションとメイクで遊ぶ事は楽しい事だ。そしてファッションには挑発と限界を試してきた歴史があるんだ。しかし”アフリカ人”に見えるように顔を黒く塗る時、逆に全ての大陸や異なる国々、種族、文化と歴史をたった1つの茶色という色に狭めてしまっているのではないか?」

などなど・・結構手厳しいです。

たぶんこの写真を撮った時にビヨンセたんもそこまで深く考えて無かったと思うんですが・・

人種的な問題が絡んできちゃうんで難しいですよね。


絶世の美女


新米なぞは能天気に、ビヨンセたん黒塗りもお似合いですね~!さすが色んな人種がミックスされてる方は違いますな!と素直に見てしまいますが・・。

さて皆さんの目にはどんな風に映りましたか?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ビヨンセ

08:00  |  ビヨンセ(Beyonce)&JAY-Z  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |