--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/30 (Sun)

【速報】アヴリル・ラヴィーンとチャド・クルーガーが南仏カンヌで結婚!!

カナダ出身の人気ロックシンガー、アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)と人気ロックバンド”Nickelback”のフロントマン、チャド・クルーガー(Chad Kroeger)が土曜日にフランスのカンヌで結婚式を挙げたと複数のメディアが速報で報じています!!

アヴちゃんの所属するタレント事務所のCEOであるマイク・ヘラー(Mike Heller)氏は土曜日の朝、自身のTwitterで

「僕の可愛いロックスター、アヴリルの結婚式に出席するために南フランスにいるよ。この特別な瞬間に立ち会う事が出来て本当に嬉しいよ!」

「アヴリルの結婚式の写真は公開しないつもりだけど、ゲストの誰もが凄くワクワクしてるって事は言っておくよ。」

と”つぶやき”、さり気なく事務所の看板タレントであるアヴちゃんの結婚をリーク。

アヴリル・ラヴィーン&チャド・クルーガー
チャド&アヴちゃん、おめでとう!


ハリウッドでは地味婚(良く言えばアットホーム)が主流で、何百人もゲストを呼んだり、マスコミも招待して数億円かけたド派手な結婚式をやる”ザ・セレブ”な人は殆どいなくなりましたねぇ。

人間としては正しい選択なのかもしれませんが、セレブウォッチャーとしては花嫁のウェディングドレスすら拝めない昨今の傾向は残念な感じも致します。

(後出しでも良いから写真公開して欲しい、マジで!)


どうしようかな~


ご多分に漏れずアヴちゃんも”プライベート”を重視する結婚式を選択したみたいなので、残念ながら写真は無いのですが、USウィークリーに式の様子が少し掲載されていたのでご紹介を。

ゲストの1人がUSウィークリーに語った所によると、アヴちゃんが着たのはジョアンナ・ジョンソン(Johanna Johnson)のオーダーメイド・ドレスでブライドメイドは同性愛者の友人が務めたのだそう。

ちなみに現在28歳のアヴちゃんですが、バツイチなので結婚は2回目!!

アヴリル・ラヴィーン
こちらは初婚の時の写真、キレイ~


人生初の結婚式ではない為、リラックスした感じで臨むのかなと思ったんですが、突っ張っている様に見えてもそこはやっぱり女の子、初婚のチャドの為にもかなり気合を入れて準備していたようですよ。

「長い時間をかけて結婚式の準備を進めたわ、だって女の子だもん!私にはヤバい位沢山やりたい事のビジョンがあったんだけど、チャドは”好きにして良いよ”と言ってくれたわ。今は心からこの素晴らしい時を楽しんでいるの。」

「人生の特別な時を共有してくれるゲスト皆が”ワォ!!”と言ってくれるような式にしたいの。私達だけじゃなく、皆にとっても特別な時間になるようにね。」


2度目の正直


一方38歳まで独身主義を貫いてきたチャドは、一生結婚するつもりはなかったそうなのでっすが、アヴちゃんに出会って考えが180度変わってしまったのだそう。

「実はずっと結婚なんてしないと思っていたんだ。でも(アヴリルと出会って)完全に(結婚という考えに)魅了されてしまったんだ。正直言って、結婚したいっていうのは彼女よりも俺の考えに基づくものさ。彼女が”イエス”って言ってくれて本当にラッキーだったよ。」

ふむ、これだけ惚れ込んでいるチャドが相手なら、アヴちゃんがこれ以上バツを重ねる事もなさそうですね。

アヴちゃん&チャド、お幸せに~!!!

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アヴリル・ラヴィーン チャド・クルーガー 結婚式

13:00  |  アヴリル・ラヴィーン  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/30 (Sun)

ナタリー・ポートマンの性格悪が原因!?新作映画『Jane Got a Gun』の現場が崩壊寸前に!

オスカー女優のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)が主演を務める新作映画『ジェーン・ゴット・ア・ガン(Jane Got a Gun)』の撮影現場が崩壊寸前の酷い状況になっているようだとSTAR誌が報じています!

元々細いのに9キロもの減量をして挑んだ『ブラック・スワン』で鬼気迫る演技をみせ見事アカデミー賞主演女優賞を獲得したナタリー。

「自分に厳しそうな人だなぁ」という印象はあったものの、これまでナタリーの悪いウワサ(我がままとかパーティー好きとか)はあまり聞いた事はなかったのですが、STAR誌の最新のレポートによると、他のハリウッドセレブのご多分に漏れずナタリーもなかなか”イイい性格”をしていらっしゃるようですよ。


これはマジ名作


現在ニューメキシコ州サンタフェで撮影が進められている『ジェーン・ゴット・ア・ガン』はナタリー扮するジェーンがギャングに追われる夫を守る為に昔の恋人に助けを求めるという筋書きの西部劇らしいのですが、この映画クランク・イン前から問題続きなのだそう。

まずはかなり重要な役を得ていたと言われるマイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)が撮影開始直前になり突如降板を表明、続いてはメガホンを取るはずだったリン・ラムジー(Lynne Ramsey)監督が撮影初日に現場に現れずバックレるというあり得ない事態に!

リン・ラムジー監督
バックレを敢行したラムジー監督ww


さらにはラムジー監督と組めるという事でオファーを受けていたジュード・ロウ(Jude Law)も役を降り、マイケルがやるはずだった重役をブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)とジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)にオファーしたものの、あっさりと断られてしまったのだとか。

まさに崩壊寸前となっている『ジェーン・ゴット・ア・ガン』ですが、ここまで状況が悪化したのには主演女優としてだけではなく、プロデューサーとしても同作に深く関わっているナタリーの責任が大きいのだそう。


ストレスは髪に悪いんだ


「ナタリーと彼女の共同プロデューサーは文字通り”ハーバード大流”な方法でこの映画を仕切っていますよ。『ジェーン・ゴット・ア・ガン』は終わっています。彼女達は全ての決定に対して、後から色々と文句を付けてくるんですよ。」

「このプロジェクトを信頼している者など、もう誰もいませんよ。すぐにブチ切れるナタリーの逆鱗に触れない様に、誰もが惨めな気分でコソコソと働いているんです。」

STAR誌のレポートによると、この映画にキャスティングされたハリウッドの一流俳優達が早々に逃げ出したのもナタリーの癇癪に耐え切れなかったからなのだそう。

ナタリー・ポートマン
「自分にも他人にも厳しい」タイプだったみたいです


「沢山の俳優達がこの作品から降板しました。何しろナタリーは誰彼構わず当たり散らすんですからね。」

「マイケル・ファスベンダーに始まって、ジュード・ロウ、ブラッドリー・クーパーが続きましたよ。しかも悪い事にナタリーの怒りは(プロデューサーとしてのものではなく)個人的なものなんです。」

「彼女は細かい事にいちいち口を挟むし、誰かを吊し上げたり、恥をかかせたりする事を躊躇しないタイプなんです。自分のせいで誰かが泣いても絶対に謝りません。」


そんな風に見えないのにね


「それに全ての人々の仕事についても口を出さずにいられないんです。照明さんや音声さん、監督にさえもね。そんなのクレイジーですよ!」

例のごとくSTAR誌の記事なので、これらの話しがどこまで信ぴょう性があるものなのかは分かりませんが、このレポートに書かれている事の半分でも本当なら、ナタリーはかなりウザい上司になりそうなタイプですね。

ちなみに『ジェーン・ゴット・ア・ガン』は来年公開予定なんだそうですが、このままいくと公開延期、最悪の場合中止って事にもなりかねないので、ナタリーはもうちょっと広い心で撮影に望む必要がありそうです。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ナタリー・ポートマン リン・ラムジー ジュード・ロウ ブラッドリー・クーパー マイケル・ファスベンダー

08:00  |  ナタリー・ポートマン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。