2013.01/30 (Wed)

クリス・ブランの暴力癖が再発か!?R&B歌手フランク・オーシャンを襲撃!

かつて恋人リアーナ(Rihanna)の心と身体を深く傷つけたクリス・ブラウン(Chris Brown)の拳が再び新たな犠牲者を生んでしまったようです!

USウィークリーのレポートによれば、クリスは今週日曜日にウェストハリウッドの駐車場で人気R&B歌手のフランク・オーシャン(Frank Ocean)と遭遇、ふとした事から言い争いになってしまったのだそう。

クリス・ブラウンvsフランク・オーシャン
どっちもワルそう~ッ!


通報を受けて駆けつけたロス市警の広報の発表によると

「クリス・ブラウンと被害者は駐車場で激しく口論していたのですが、途中でクリスがフランクに殴りかかったのです。」

との事なので、どうやらブチ切れて先に手を出したのはやはりクリスの方だったようです。

お互いの取り巻きが力尽くでクリスとフランクをそれぞれ押さえつけ、2人を引き離した為”不幸中の幸い”でどちらも大怪我したりする事はなかったみたいですが・・

リアーナの顔面を殴るDV事件を起こした時もクリスは口では「反省している、もう2度としない」言ってましたけど、その後もキレて窓ガラスを破壊したり、Drakeとクラブで殴り合いの大喧嘩をしたりしてるんですよねぇ・・たぶん残念ですがクリスの”キレ癖”は死ぬまでなおらないでしょうな。


「あいつはケダモノだ」


フランクは直接事件には言及しなかったものの自身のTwitterで

「クリスと何人かの男に襲われたんだ(笑)指を切っちゃったから、グラミーでは手が使えないな。」

とツイートするなどクリスと臨戦状態である事を隠していないようです。

(※フランクのデビュー・アルバム『channel ORANGE』はグラミー賞6部門にノミネートされているらしい!)

一方クリスも自分が加害者として報道された事に憤りを感じているらしく早速Instagramで反撃を開始!

「今日、俺が感じた事を描いてみた」

とキャプションを付けた1枚の絵を投稿したクリス。

クリス・ブラウン
これがクリスが投稿した問題の絵


その絵に描かれていたのは、磔にされたイエス・キリストと思しき人物(何故3人なのかは謎)・・って事は、クリスは今十字架刑にあっている気分だって事なんでしょうか?

「本当は俺の方が正しいのに、周りの奴らが無能だから晒し者にされている」とでも思っているんですかね・・良く分かんないですけど。

ちなみに2人が衝突したのは今回が初めてではなく、昨年の7月に自分はバイセクシャルで、初恋の相手も男性だったとカミングアウトしたフランクに対してクリスが「ホモ野郎!」と心無い中傷した事があったらしいです。


いかにも言いそう


ゲイコミュニティの力が強いハリウッドで「ホモ野郎」発言はマズイですよねぇ・・それはクリスも良く分かっているようで、即座に報道を否定しTwitterで

「フランク・オーシャンの話題に対する俺の主張は・・誰でも愛したいヤツを愛したら良いって事さ。それはヤツが決める事さ。皆んな、いつまでもくだらない事探ってんなよ。」

と保身のツイートを行なっていました。

取り敢えず今確かな事は・・「リアーナたん、早く逃げて~ッ!!」って事ですかね、このままだと遅かれ早かれまたDV事件が再発してしまう気がします。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : クリス・ブラウン フランク・オーシャン リアーナ

13:00  |  リアーナ(Rihanna)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/30 (Wed)

ジャスティン・ビーバーの新曲『Nothing Like Us』はセレナ・ゴメスとの破局を歌った失恋ソングだった!!【歌詞和訳付き】‏

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の新曲『Nothing Like Us』がセレナ・ゴメス(Selena Gomez)との破局を歌ったバリバリの”失恋ソング”である事が関係者の証言から明らかになったようです!

昨年末に休暇で訪れたメキシコの高級リゾート地での大喧嘩がきっかけとなり、2年間に渡る交際についに終止符を打つ事になったジャスティンとセレナ。

別れてからまだ数週間しか過ぎていないのに、もう次の彼氏候補との熱愛のウワサが流れているセレナに対し、ジャスティンの方は未だにショックから立ち直れていないのか自暴自棄な言動でタブロイド紙を賑わせる事もしばしば。

セレナとの破局から1週間ほど経った頃、ジャスティンは自分の辛い心境を表現するのにジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)の有名な失恋ソング『Cry Me a River』をコンサート中に熱唱!


最近になって何故かセレナまで同じ曲を熱唱!


しかし『Cry Me a River』を歌ってみて、他人の曲のカヴァーでは十分に自分の気持ちを代弁出来ないとジャスティンは気付いたんでしょうな・・今週火曜日(1月29日)に発売する新アルバム『Believe Acoustic』の中に自分とセレナとの事を歌った”失恋ソング”を1曲急遽追加する事にしたらしいです。

「この歌はジャスティンとセレナがどんな風に別れたかを歌った曲なんです。セレナが”元の(友達の)関係に戻りたい”と言ったので、ジャスティンはそれがセレナの為になるならと別れを決意したんです。この曲はセレナに対するアンサー・ソングですよ。」


コチラに収録されてます


と関係者が証言するようにジャスティンのセレナへの想い(未練)がたっぷりと詰まったその曲のタイトルは『Nothing Like Us(僕達以上のものなんてない)』!

タイトルからして、ジャスティンのストーカー性というか粘着星が滲みでていてちょっと怖いんですが・・怖いもの見たさで歌詞の方もちょっとだけ見てみましょうか?

ジャスティン・ティンバーレイク
怖くないよ、純粋なだけさ!


『Nothing Like Us』(なんちゃって和訳付き)

Lately I've been thinkin',
Thinkin' bout what we had,
and I know it's hard,
it was all that we knew...

最近ずっと考えていたんだ、僕達のこと
上手くいかなくなってるって分かってる、僕達はその事にずっと気付いていたんだ

Have you been drinkin'?
To take all the pain away,
I wish that I could give you what you deserve...

飲みに行ってるかい?
全ての痛みを拭い去るために
僕は君が望んだものを与える事が出来たかな?


大金使ったのに


'Cuz nothing can ever,
Ever replace you.
Nothing can make me feel like you do,
You'd know there's no one,
I can relate to,
I know we won't find a love that's so true...

だって君の代わりになるものなんて何もないのさ
僕をあんな気持ちにさせてくれるものは君以外にないのさ
君にだって分かってるんだろ?
僕らが真実の愛を見つける事がないってこと



『Nothing Like Us』


There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
Together through the storms.
There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
together, mm.

僕達以上のものなんてないのさ
僕と君以上のものなんて
一緒に嵐でさえも乗り越えて

I gave you everything baby,
everything I had to give,
girl why would you push me away? yeah
lost in confusion,
like an illusion,
you know I'm used to making your day...
but that is the past now,
we didn't last now,
I guess that this is meant to be...

ベイビー、僕は君になんだってあげたじゃないか
あげられるものは何だって
ガール、何で君は僕を押しやるんだい?
混乱して我を失いそうだよ、まるでイリュージョンのように
昔はよく僕が君の事を楽しませてあげていたのに
でも、もうそれも過去の事なんだね、最近はそうじゃなかった
だからきっとこうなっちゃったんだろうね

ジャスティン・ビーバー&セレナ・ゴメス
2年前はこんなにラブラブだったのに・・


Tell me, was it worth it?
We were so perfect.
But baby I just want you to see...

(僕との交際は)意味あるものだったか教えてほしい
僕達は本当に完璧だったじゃないか
でもベイビー、僕はただ君に会いたいんだ

There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
Together through the storms.
There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
together, mm.


もう会わないわよ


There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
together through the storms.
There's nothing like us,
There's nothing like you and me,
together, oh...

一途と言えば聞こえが良いですが・・もし自分の元彼がこんな曲をリリースしたら正直言ってドン引きすると思います。

まだ18歳なんだし、人生楽しい時はこれからなんですからジャスティンにはこれからも公私共に頑張ってもらいたいたいですねぇ。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジャスティン・ビーバー セレナ・ゴメス

08:00  |  ジャスティン・ビーバー&セレナ・ゴメス  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT