--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.05/31 (Thu)

リアーナとクリス・ブラウンが再破局!泥沼の三角関係が原因か!?‏

密かによりを戻したと言われていたリアーナ(Rihanna)とクリス・ブラウン(Chris Brown)が再び破局した様だとハリウッド・ライフ誌が伝えています!

2009年に当時恋人だったクリスから顔面をボコボコに殴られるというドメスティック・バイオレンスを受けたリアーナ。


今だったらやられないわ


青アザだらけの痛々しい写真がネットに流出してしまった事もあり、もう二度とクリスには関わらないで欲しいとリアーナのファンなら誰もが願っていたんですが・・実父に虐待を受けて育ったリアーナにはどうも暴力的な悪い男に惹かれてしまうという可哀そうな癖があるようで・・

今年に入って位からDV男クリス・ブラウンと再び密会するようになっていたようです。

クリスには現在カルーシェ・トラン(Karrueche Tran)と言う別の彼女が居る上に、皆んなに反対されたのにまたクリスの元に戻ったなんてバレたら各方面からフルボッコされるのは確実なのでリアーナたんは、交際しているとは一言もいいませんでしたが・・

リアーナ&クリス・ブラウン
付き合ってた頃の二人(リアーナの髪型微妙・・)


お互いのTwitterをフォローし合ったり、『バースデーケーキ(Birthday cake)』『Turn Up The Music』と立て続けに曲をコラボしたり、明らかに今までとは違いベタベタと接するようになったので、マスコミは「リアーナとクリスは密かに復縁した」と連日の様にゴシップを垂れ流しにしていました。

しかし、ここに来て突然2人の関係が悪化!!

クリスは”リアーナは尻軽女”だと侮辱する内容の歌を書き、お互いのTwitterをフォローするのを止めてしまいました。

一体クリスとリアーナの間に何があったのか・・ハリウッド・ライフ誌は関係者の話から、何時まで経っても本命の彼女と別れようとしないクリスにリアーナが愛想を尽かしたのが原因であると分析。


人は変わりません


「リアーナの事を今だに深く愛していたとしても、クリスには彼女であるカルーシェ・トランとの関係を終わらせる気は毛頭ありませんでした。」

「許しを請うためにリアーナに最初にコンタクトをとったのはクリスの方でした。クリスはリアーナが居なくてどんなに寂しかったかを話し、カルーシェとは比較にならない、君と復縁したいんだと優しく迫ったのです。」

甘いセリフでリアーナの心を開かせる事に成功したクリス。

恐らく、Twitterをフォローし合ったり、コラボ曲を発表したりしたのはこの頃なんでしょうな・・。

リアーナはすぐにクリスがカルーシェと別れてくれると当然思っていたでしょうに、残念ながら三角関係はズルズルと続く事になってしまった訳です。

「リアーナは確かにクリスの元に戻りました。しかしすぐにクリスが今だにすぐキレる性格のままである事、カルーシェと別れるつもりが全然ない事に気付いたリアーナは、この関係に終止符を打ったんです。」

リアーナvsクリス・ブラウンvsカルーシェ・トラン
美女二人を両天秤にかけるクリス


「それでリアーナはクリスに今すぐに事態を打開しないなら、他の男性を探すつもりだと話したんです。それを聞いたクリスはブチ切れて激怒し出してしまったんです。クリスはリアーナに”お前はヤリマンだ”と言いました。そして、リアーナは誰とでも寝る女だという歌をリリースしたんです。」

「もちろんクリスは、その歌がリアーナの事を歌ったものではないとツイートしましたが、リアーナにはそれがクリスの仕返しである事が良く分かっていました。他人をコントロールしたがるというクリスの深刻な問題はまだ治っていないのです。」

う~ん、この話しが全部本当なら・・クリスってかなり最低の男ですね。


『バースデーケーキ』収録


ビルボード・ミュージック・アワードのステージでクリスが口パクした時庇ってあげるような記事を書いちゃいましたけど、前言撤回します・・やっぱアイツはただのDV男だわ。

「リアーナはクリスにセカンド・チャンスを与えあげようとしていました。しかしもうそれは無くなりました。彼女は約束を破られる事にウンザリしているんです。今回の事を契機にリアーナは前進しました。もはやクリスとは暫くの間はカジュアルな友達にさえなれないとリアーナは確信しています。」

リアーナたんには今度こそ本当にクリスから卒業して、もっと良い男とくっついてもらいたいですね。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リアーナ Rihanna クリス・ブラウン カルーシェ・トラン

13:00  |  リアーナ(Rihanna)  |  EDIT  |  Top↑
2012.05/31 (Thu)

『SATC』のミランダ(シンシア・ニクソン)が同性婚!ちょっと不思議なウェディング写真をUP‏

『セックス・アンド・ザ・シティ(The Sex and the City)』のミランダ役でお馴染みのシンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)が長年交際していた同性の恋人クリスティン・マリノニ(Christine Marinoni)さんとついに結婚したそうです!!

結婚こそしませんでしたが、シンシアは長年パートナーだった男性カメラマンとの間に2人の子供をもうけましたが2003年に2人は破局。

その後、勉強会で知り合ったクリスティンさんと交際を開始し、2009年に2人は同性愛者の権利を訴える集会の席で婚約を発表していました。


女子人気高しミランダたん


恋人が女性である事についてシンシアは

「これまでの人生ではいつも(恋人は)男性だったし、女性と恋愛関係になった事は一度もなかったわ。でも、そうなっちゃったの(笑)。しかもそれが少しも変な感じがしないのよ。私は一人の女性として他の女性の事を好きになってしまった、ただそれだけの事なの。」

と答えていました。

シンシアの広報は

「2012年5月27日にシンシア・ニクソンと彼女のガールフレンド、クリスティン・マリノニはニューヨーク州で合法的に結婚しました!シンシアはキャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera )のドレスを着ました。」

と声明を発表。

思い返せば2人が婚約を発表した2009年にはまだニューヨークでは同性婚は法的には認められない時代だったんですよね。

シンシア・ニクソン&クリスティン・マリノニ
かなり個性的なウェディング写真


昨年6月にNYで同性婚が合法化され、レディ・ガガなど人権派のセレブ達が一斉に喜びの声を上げたのは記憶に新しい所ですが、今も同性愛者にも異性愛者と同等の権利を与えようと言う運動は加速していて、ついには現役の大統領でさえ同性婚を支持する声明を出すほどの大きなウネリとなっています。

声明の中にわざわざ”合法的に”と入れてくる辺りに、シンシアとクリスティンさんが経験してきた苦労が垣間見えますよね。

2010年のインタビューでシンシアは

「私は婚約期間をとても楽しんでいるわ。例えもの凄く長い婚約になろうと、いつかは結婚出来ると思っているから気にしないわ。」

とコメントしていました。


おめでとう~っ!!


当初、NYで同性婚が認められるまでは気長に待つつもりだったみたいですが、このインタビューの翌年に事態は急変し同性婚が合法化された訳ですね。

同性婚の問題は宗教観なんかも絡んでくるので難しいですが、シンシアとクリスティンさんの嬉しそうな姿を見ていると本当に同性婚が認められて良かったなぁ~と思います。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : シンシア・ニクソン クリスティン・マリノニ 同性婚 『セックス・アンド・ザ・シティ』

08:00  |  『SATC(セックス・アンド・ザ・シティ』  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。