2011.12/31 (Sat)

ジェニファー・ハドソン、太るのが嫌で『Precious』のヒロイン役を断っていた?‏

2006年に公開された『ドリームガールズ(The Dreamgirls)』でオスカー女優となったジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)が、2度目のオスカーのチャンスをみすみす逃していた事が明らかになったよですよ。

これはジェニファーが出版した本『I Got This: How I Changed My Ways and Lost What Weighed Me Down』の中で明らかにされたもので・・

ジェニファーは2009年に公開され、世界各国の名だたる映画賞やアカデミー賞の脚色賞・助演女優賞も獲得した『プレシャス(Precious)』のヒロイン、クレアリース役をオファーされたものの、”役作り”をするのが嫌で断ってしまったのだそう。


これがクレアリース↑


ジェニファーがどうしても許せなかったクレアリースの役づくりとは・・ずばり”太ること”!!

クレアリースは80年代のNYハーレムの貧困家庭で育った”黒人の太った少女”という設定だった為(実際にクレアリースを演じたガボレイ・シディベは相当巨漢でした・・)、ジェニファーがその役を演じるためには相当(恐らく20~30キロ程度)太らなければならなかったようなのです。

「私はすでに(『ドリームガールズ』の)エフィー役で体重を増やしていたのよ。」


エフィー役の頃のジェニファー


「『プレシャス』には凄く心が惹かれたけど、それと同じくらい体重とは無関係の役もやってみたかったの。」

と当時の心境を振り返るジェニファー。

確かに乙女としては、いくら役作りのためとはいえ何十キロも体重を増やすのは遠慮したいところです。

そして、クレアリースの代わりに”体重が関係ない役”としてジェニファーが選んだのは、『セックス・アンド・ザ・シティ-(The Sex and the City)』の劇場版一作目でサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)演じるキャリーのアシスタント役という何ともお気軽な役どころww


SATC一作目は名作


(ちなみに新米は映画版『SATC』の1作目を観ているのですが、まったくジェニファーが出演していた記憶がありません・・)

もしジェニファーがクレアリースを演じていたら・・きっとまたオスカーを獲得していたんじゃないかな~、と思うので少し残念なような気はするのですが・・

ジェニファー・ハドソン
今はこんなにスリムになっちゃいました!


でももしクレアリースをやっていたら、きっとジェニファーの体重は今でも落ちず、ずっと”歌は上手いけどルックスはイマイチ”という地位に甘んじる事になっていたかもしれません。

『アメリカン・アイドル』時代から80ポンド(約37キロ)も痩せて、もはや別人の域に達しているジェニファーにとって、どっちが幸せだったのか・・?

それはたぶんクレアリース役を断り、痩せて綺麗なママになった、現在の選択であった事はジェニファーの誇らしげな目を見れば明らかでしょう。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジェニファー・ハドソン ダイエット

08:16  |  ジェニファー・ハドソン  |  EDIT  |  Top↑
2011.12/30 (Fri)

ミーシャ・バートン、いつの間にか激痩せしていた!?スリムなビキニ姿を激写!

マイアミで火曜日にパパラッチされたミーシャ・バートン(Mischa Barton)のセクシーなビキニ写真を多数のタブロイド誌やゴシップサイトがトップで掲載しています!

”マリッサ・クーパーが戻ってきた!!”

”ミーシャは痩せてまともになった様に見える!”

各サイトともミーシャの変貌ぶりに驚きと賛辞を込めてセンセーショナルなタイトルをつけているのですが・・

確かに黒の極小ビキニを着たミーシャたんは、大人気ドラマ『O.C』でヒロインのマリッサ・クーパーを演じていた絶頂期の頃を彷彿させる位スリムに大変身していますよね・・!!

ミーシャ・バートン 激痩せ1
腕とか細い~ッ!


(撮られているのを知っているかのようなミーシャのカメラ目線には突っ込みどころ満載ですがw)

2006年に『O.C』を降板(ヒロインなのに交通事故で死んじゃう設定なんて・・よっぽどミーシャが邪魔だったんでしょうね)して以降は女優としてロクな仕事をしていないミーシャ。

2009年に連続ドラマ『ビューティフル・ライフ(A Beautiful Life)』でヒロインに最抜擢されるも、ドラマがたった2回で打ち切りになるなど運にも人気にも見放され、超不遇な数年間を過ごすハメに・・。


全盛期のころ↑


同じ2009年には、救急車で精神科の病院に運ばれるスキャンダルもありましたねぇ・・(本人は親知らずの治療のためと言いはってましたが)。

それ以降、女優ミーシャ・バートンの名前がマスコミに取り上げられる事は殆どなく、単なる”お騒がせセレブ”の一人として”激痩せ””激太り””マリファナ”といったキーワードで半年に1回くらい名前が上がる”あの人は今”状態になってしまいました。

ミーシャ・バートン 激痩せ2
ん?豊胸もしてる・・?


2010年はかなり激太りしてブヨブヨだったので、元彼にTwitterで

「俺の元カノ(ミーシャ・バートン)はこの惑星で最も太った人の一人だ」

などというジョークまで書かれる始末。

このまま女優ミーシャ・バートンは人々の記憶から忘れ去られる運命なんじゃないかと思っていたのですが・・

長い潜伏期間を経て、現在25歳になったミーシャは魅力的で精神的にも安定していてかつての輝きを取り戻したように見えますね!


返り咲きなるか!?


隣にいる髭面の男性が今の彼氏なんでしょうか・・?

ミーシャたんよりもだいぶ年上に見えますが・・

この男性が、かつてドン底状態にあったブリトニー・スピアーズを救ったジェイソン・トラウィックの様なアゲチン男だったらミーシャのトップ女優への返り咲きも十分あり得る話しですよ。

2011年をかなり良い形で締めくくる事ができたミーシャたんの本格的な復活が2012年に見る事が出来るのか・・20%くらい期待したいと思いますww


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ミーシャ・バートン 激痩せ

13:45  |  ミーシャ・バートン  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT