--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/31 (Mon)

『ヒルズ』のハイディ・モンタークとスペンサー・プラットが破局!!

リアリティーショー『ザ・ヒルズ(The Hills)』のスター、ハイディ・モンターク(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)がついに破局したという事です!


『ヒルズ』出演者はバカばっか


「ハイディはスペンサーがコントロールする偽の悪い抑圧から逃れるつもりです。」

「彼女はそういう事に飽きていて、ハイディの女優としてのキャリアに集中出来る場所を探しているんです。」

とハイディの広報は米ゴシップサイトに話したようです。

ちなみに女優としてのキャリアでハイディが狙っていたのは、ミーガン・フォックスが降板した後の『トランスフォーマー3』のヒロイン、ミカエル役だったんだとか・・!

しかし、ご存知の通り、その役はハイディよりもホットでセクシーな方にほぼ決まってしまったようです。

ゴスリン夫妻に扮するハイディ&スペンサー夫婦
ハロウィンでゴスリン夫妻に仮装したハイディ&スペンサー


先週火曜日に、突然自身のTwitterで

「アタシはハイディ・プラットじゃないわ、ハイディ・モンタークよ」

と書き込み・・離婚の可能性を匂わせていたようです。

しかしながらハイディ、スペンサー両人ともから、今のところ何のコメントも出されていないそう。

ちなみに2人の破局の原因として推測されているのが、スペンサーによるハイディへの悪いマインドコントロールなんだそう。

スペンサーの指示で1日に10箇所もの美容整形手術を受けさせられたり、TVやネットを禁止したり・・しかもスペンサーは自分のハイディに対する支配力を自慢したりしていたと言うんだから・・


女の子達は出世しましたね


『ヒルズ』観てた時から、アイツ嫌いでしたが・・本当に最低の男ですね。

「スペンサーはハイディを洗脳したんです!彼は彼女が彼女の家族に背を向ける様に仕向けました!」

と友人も言うように、最近のハイディは家族とも友人とも疎遠になっていたようです。

スペンサーは自宅警護のために元海兵隊4名を雇ったり、ヒーリングのためと称して4000万円も水晶にかけたり、ハイディの母親が急に自宅に訪問した際には警察を呼んだり・・

やっぱりちょっとオカシイ人ですよね?

今までハイディもわがままなバカ女で嫌いだったのですが・・なんだか可愛そうになってきました。

しかしハイディは初期の『ヒルズ』の共演者、ジェニファー・バーニー(Jennifer Bunney)と既に新しいリアリティショーの撮影に入っているんだそうなので、やっぱり全然懲りてないようです。


ゴシップ好きなら観とかないと


こにリアリティショーはハイディとジェニファーがマリブビーチに引っ越してきて一緒に暮らす所を追い続けるものらしく、共演者のジェニファーは

「女の子っぽい事をするのに本当に興奮しているの!皆にアタシ達がマジで楽しくて、スウィートで忠実な女の子だって事をお見せ出来ると思うわ。」

と語っているようですよ。

ま、バカな男女の代表格だったハイディ&スペンサー別れて大正解だったんじゃないですかね。

1つ期待出来るのは、これで確実にスペンサー・プラットはただのボンボンに戻って、ゴシップ誌にしゃしゃり出てこなくなるかもしれないって事位ですね。

どうかそうであって欲しいです。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ハイディ・モンターク スペンサー・プラット 破局

08:00  |  『THE HILLS(ザ・ヒルズ)』  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/30 (Sun)

リンジー・ローハン金髪に戻して、さっそく夜遊び&バー通い‏!

打たれ強いと言うか・・ただのバカなのか、ぎりぎりで刑務所行きを免れたリンジー・ローハンでしたが、さっそくバーでパーティーなんかおっ始めちゃってるらしいです。

リンジーたんが、執行猶予の条件として、裁判所から義務付けられている、アルコール感知器のアンクレットでさえも、リンジーたんを夜遊びからは、更正させる事が出来なかったみたいですね。

もちろん、リンジーたんがクラブに行ったり、バーに行ったりする事自体は禁止をされている訳ではないのですが・・

リンジー・ローハン アルコール探知機アンクレット
リンジーたんの足首にご注目
(この写真はたぶん2007年の)


お酒を一滴たりとも飲んではいけないリンジーにとって、そんな場所に行くのは、ある意味夜遊びしない事よりも辛い事のような気がするのですが。

ハリウッドのバーMarmontで夜中まで遊んでいたというリンジーたんでしたが、目撃者によるとアルコールには手を出していない様だし、アルコール感知器のアンクレットも外してはいない様だったという事です。

2件目は、Las Palmasに向かい、その店が閉店するまで、友達とパーティーして楽しんでいたんだそう。


完全に犯罪者のオーラ


どうやら、この日はちゃんと禁酒していたリンジーたんですが、まだまだ油断は禁物ですよ!

2007年にも、同じようにアルコール探知器のアンクレットを着けていたリンジーは

「この器械をバカにするために、ティーツリーオイルを垂らしてみようよ」

と言っていたり、全然反省していなかったようです。


たくらみ顔してますねぇ~


またアル中患者に詳しい専門家の話しでも

「彼らはアルコール探知器が作動してしまっても”アタシはアルコールなんて飲んでない!(動作したのは)香水に反応したのよ”と言い訳するんです。」

と、大半のアル中患者にとって、このアンクレットがさしたる障害とはなっていないと話しているようです。

リンジーたん更正への道のりは、まだまだ長そうですね。



新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
関連記事


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リンジー・ローハン

12:27  |  リンジー・ローハン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。