--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/15 (Tue)

オリヴィア・ワイルドと『SNL』のジェイソン・サダイキスが婚約!!

オリヴィア・ワイルド(Olivia Wilde)と『サタデー・ナイト・ライヴ(The Saturday Night Live)』に出演するコメディアン、ジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)が交際1年で正式に婚約したとUSウィークリーが伝えています!


おめでとう!


「ジェイソンは運命の女性をやっと見つけたんです。彼らは双方とも(離婚という)辛い経験を乗り越えてきましたが、お互いに”この人だ!”との確信があったみたいですよ。2人の婚約を誰もが喜んでいます。」

と関係者が語るように、実はジェイソンもオリヴィアも結婚は初めてではなく、互いにバツイチの身。

ジェイソンは2004年~2010年まで女優で『30 Rock』の脚本家でもあるケイ・キャノン(Kay Cannon)と結婚していたし、オリヴィアに至っては19歳の時にイタリア王家の血筋を引く映画監督のタオ・ラスポリ(Tao Ruspoli)と駆け落ち婚、2011年に離婚してしまいましたが8年間も夫婦生活を送ったという情熱的な過去がありました。

オリヴィア・ワイルド&ジェイソン・サダイキス
オリヴィア&ジェイソン


お互いに離婚を経験した2人には、結婚とは物語のハッピーエンドではなく、その後何十年も続いていく生活のスタート地点に過ぎないという事が良く分かっているはずですが・・

「彼らは双方とも過去に結婚生活を送った経験があるので、結婚に伴う酸いも甘いも経験済み、結婚というものに何が伴うかは良く分かっているんです。」

それでもまたジェイソンと”永遠の愛”を誓う事を選んだって事は、オリヴィアには前夫タオには感じなかった”確信”があったんでしょうねぇ。

昨年10月のGLAMOUR誌のインタビューを見ると、ジェイソンを選んだ大きな理由にタオよりもセックスが良い事を挙げていましたが・・やっぱり、その辺りも重要な要因になったんでしょうなぁ。


寝とった男


先週土曜日にオリヴィアは自身のTwitterで

「優しい祝福と愛をくれた友達の皆、どうもありがとう!もしかしたら素晴らしい婚約指輪に関して皆のお知恵を拝借するかもしれないわ。」

とツイートしジェイソンとの婚約を認めています。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : オリヴィア・ワイルド ジェイソン・サダイキス 婚約

13:00  |  オリヴィア・ワイルド  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/15 (Mon)

オリヴィア・ワイルドが元夫&今カレとのセックスライフを赤裸々告白!

『トロン』への出演などで知られるセクシー系女優のオリヴィア・ワイルド(Olivia Wilde)が過去と現在のセックス・ライフについて赤裸々告白して話題になっています!

先週月曜日にGLAMOUR誌が主催した”These Girls”というモノローグ・イベントに出席したオリヴィアは、駆け落ち結婚し2011年に離婚したタオ・ルスポリ(Tao Ruspoli)との末期の性生活についてこんな風に話したようです。

「私は自分の膣が死んでいるような感じがしました。(セックスも)気乗りがせず、(タオとの関係が)本当に終ったんだと感じていました。」

「クリスマス・ディナーの席でバラ色の結婚生活を送っていると家族に嘘をつく事は出来ても、自分の膣に嘘をつく事が出来ないわ。」

オリヴィア・ワイルド&タオ
元夫のタオと(かなりのイケメンでした)


日本の女優さんが、堂々と膣なんて言う事は99.9%無いと思うのですが、あちらの方はガッツリその手の単語を出してきますからね・・記事を書くコッチの方が困ってしまいますよね。

イタリア王家の血を継ぎ、世が世なら王子様としてチヤホヤされまくりの一生が約束されていたのに、オリヴィアと恋に落ちたがために全てを捨てて駆け落ちしたのに、こんな形で末期の仮面夫婦ぶりを全世界に暴露されちゃうなんてタオもつくづく運が悪いと言うか何ていうか・・。


魔性の女ですな


ちなみにタオとの8年間の結婚生活を終えた後、一時はさすがに意気消沈していた様に見えたオリヴィアですが、今は新しい彼氏も見つけてタオの事などきれいサッパリ忘れてしまっているようです。

オリヴィアは前夫との結婚の終焉がどんなに悲惨なものだったかを語った後で、今度は交際9ヶ月になるジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)についてノロケ始めます。

「ジェイソンとの関係は幸せで、希望に満ち溢れていているわ。私達はもの凄く愛し合っているの。彼とのセックスはまるでケニアのマラソンランナーみたいな感じよ。」

え!?

オリヴィア・ワイルド&ジェイソン・サダイキス
今カレとラブラブ~!


ケニアのマラソンランナーっていう例えが良く分かりませんが・・何か凄そう・・持続力が有るし力強いって事でしょうか・・!?

ちなみにジェイソンもこの会場に居たらしいのですが、こんな話しをされて恥ずかしくなかったんでしょうかねぇ(褒めてるから良いのか)?

イベントのモノローグで話すだけでは話し足りなかったのか、その後オリヴィアはエンタメ情報サイトVultureの記者を捕まえて、さらにセックス・ライフに関する独白を続けます。


少々エラが・・


「時には膣が死んだような気持ちになる事があるわ。そんな時はもう(その関係に)終わりが近づいているって事なのよ。正しくない何かのための責任感のために、自分の女性らしさを犠牲にしなければならない理由なんてどこにもないわ。もの凄く沢山の女性がそんな変な感覚の犠牲になっていると思うの。」

「男性だけが性器で物事を考えているなんて思ったら大間違いだと思うわ。」

身も蓋も無い事をズバリと言うオリヴィア、でもなかなか良い所を突いた発言ですよね。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : オリヴィア・ワイルド ジェイソン・サダイキス タオ・ルスポリ

13:00  |  オリヴィア・ワイルド  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。