--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/23 (Thu)

リンジー・ローハンの体重が急増中!?原因はアンフェタミンの使用を禁止されたから?

薬物中毒の治療の一環として医者からアンフェタミンの使用を禁止されたリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)の体重がわずか1週間の間に5ポンド(訳2.3キロ)も増加したとRadar Onlineが報じています!

裁判所から刑務所に行く代わりに90日間のリハビリ施設入りを命じられていた”お騒がせセレブ”のリンジーたん。


ムショ行きは嫌よ


今月初めからベティ・フォード・クリニックに入院していたリンジーたんでしたが、医師の診察を受けた結果「服用の必要なし」という事で長年ADHD(注意欠陥・多動性障害)の治療に使っていたアンフェタミンを取り上げられてしまったのだそう。

使わなくて良い薬なら、飲まないに越した事はないと思うのですが・・リンジーたんの場合はアンフェタミンを止めた事で顕著な形で”弊害”が出てしまったのだそう。

と言うのも、実はこのアンフェタミンには食欲低下や体重抑制といった”副作用”がある事が知られており、リンジーたんは長い間この薬を利用して体重をコントロールしてきた様なのですが、薬を取り上げられた事で食べ物に対する欲求に制御が効かなくなってしまったのだそう!

リンジー・ローハン
食べて食べて食べまくる~


(※ちなみにアンフェタミンは日本では合成覚醒剤の一種として禁止薬物に指定されているので”痩せ薬”として入手しようなんて思わないでくださいね)

アンフェタミンの恩恵を受けれなくなったリンジーたんは暴食に走り、結果として1週間で5ポンドも体重が増えてしまったのだとか。

「リンジーはちゃんとエクササイズも行なっていたんですが、精神興奮剤であるアンフェタミンを含むAdderallを服用していないのでエネルギーが足りないんです。」


確信犯?


「彼女はよりヘルシーな食生活を送れるようにベティ・フォードで栄養士と相談していましたよ。」

よくヘビースモーカーが禁煙すると”食べ物が美味しく感じられる為”普段よりも食べ過ぎてしまい太ってしまうと聞きますが、アンフェタミンを取り上げられたリンジーたんもきっと同じ様なパターンで太ってしまったんでしょうな。

ちなみにリンジーたんはThe Daily Mailの最近のインタビューの中で自身のアンフェタミンの問題についてこんな風に話していたようです。

「私にはADD(注意欠陥障害)があって、じっと立っている事が出来ないの。だから落ち着く為にAdderallを服用しているのよ。」

「Adderallを寝ないで一晩中起きている為に使う人や、食欲を減退させスリムな体型をキープするために服用している女の子がいる事は私も知っているわ。」

リンジー・ローハン
確かに少しふっくらしたような


「でも私は(Adderallを飲んでも)よく食べるし、ただ気分を落ち着かせる為だけにこの薬を服用しているの。Adderallは凄く効くのよ。」

(※Adderallはリンジーが飲んでいた薬の名称、アンフェタミンを含む)

関係者はリンジーたんの現状についてRadar Onlineにこんな風に話しています。

「実を言うとベティ・フォードで出される食事は物凄く美味しいんですよ。メインディッシュも凝っていますし、沢山の美味しいデザートまで出るんですよ。そんな状況でリンジーが食べ物を拒否出来るわけないじゃないですか。」

「リンジーは新しく医者が処方した薬にはアンフェタミンが入っていないため、全然効かないと文句を言っていますよ。」


反省してないな


「効かない」というのが、気持ちを落ち着かせる事を言っているのか、はたまた食欲抑制の事を言っているのかは分かりませんが・・何となく後者なような気がしてなりません。

たった90日間の入院で長い間の”依存”が完全に解消されるとも思えませんが、試練を乗り越えて元気な姿を見せて欲しいですねぇ。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リンジー・ローハン

08:00  |  リンジー・ローハン  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/15 (Mon)

リンジー・ローハンの胸をチャーリー・シーンが鷲掴みに!?『最終絶叫計画5』プレミアで!

先週木曜日にハリウッドで行われた『最終絶叫計画(Scary Movie)5』のプレミアに”援助交際”がウワサされているリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)とチャーリー・シーン(Charlie Sheen)が揃って登場し話題になっています!

プレミアが行われるシアターの前にひかれたレッドカーペットにリンジーが登場すると、”チーム・リンジー!”と書かれた横断幕を掲げた熱狂的なファンからは黄色い声援が投げ掛けられたのだそう!

そのお陰なのか分かりませんが、この日のリンジーたんはそんなにぶっ壊れている感じもなく、かなり上機嫌な様子。

リンジー・ローハン
ウィンクなんかもしちゃったり♪


若干、下唇をイジったんじゃないか(いつもよりちょっとプックリしてません?)という疑惑は残るものの、裁判所命令通り酒やクスリから距離を置いた生活をしている事が窺える明るい表情が印象的でした!

『最終絶叫計画5』のプレミアが行われる2日前の先週火曜日にデイビッド・レターマン(avid Letterman)の『The Late Show 』に映画のプロモーションの為に出演したリンジーたんはデイビッドからかなり嫌味な質問をされていました。

「君は今リハビリの最中なんじゃないのかい?5月2日に何が起こるのかちゃんと理解しているのかい?」

刑務所行きを逃れるために3ヶ月のリハビリ生活を送る事を裁判官に約束していたリンジー。


ムショ行きだけは嫌ッ!


次回の公聴会(確か5月だった気が)でリハビリの進捗具合等が報告され、不十分だと判断された場合には再びムショ行きの可能性が出てくるという崖っぷちの状況だというのに脳天気に映画のプロモーションを行なっていたのでデイビッドにキツい嫌味を言われてしまった訳ですね。

結局最終的には2人は和解、リンジーたんは自分のTwitterでデイビッドの事を「凄く優しい人!」と称賛していたので、ある意味”出来レース”だったのかもしれません。

そして木曜日のプレミアではリンジーの最大の理解者であり、金銭的な”サポーター”でもあるチャーリー・シーンが”お騒がせセレブ”をエスコート。

リンジー・ローハン&チャーリー・シーン
何故か恍惚の表情で胸を触らせるリンジー


人間性の破綻に加えて、最近では金銭的にも破綻している疫病神のリンジーに何度裏切られても関わり続ける理由についてチャーリーは

「リンジーがそう望むかどうかは別としても、俺は彼女のメンターでありたいんだ。彼女には連帯感を感じるんだよ。」

彼女のドレスを切り刻んでしまうクラブ仲間と付き合い続ける事も出来るけど、人生の横道にそれた事がある、言わば酸いも甘いも知り尽くした俺の様な人物からのアドバイスを受ける事だって出来るんだよ。」

と最近のインタビューで語っていました。

リンジー・ローハン&チャーリー・シーン
キスで全部チャラにしろってか!?


新米的はチャーリーは絶対に金銭的な援助をする見返りにリンジーの身体を使った”お返し”を求めているに違いないと思っているのですが、これまでの所そう言った事実は明らかになっていないようです。

って言うか、上の写真を見た感じだとリンジーたんは嬉しそうに胸を触らせていますが、チャーリーの方は若干嫌がってる風にすら見えますもんね。

まぁ、チャーリー自身が昔しかなりの問題児だったから、昔の自分を見ている様でリンジーたんの事を放って置けないって事なんでしょうなぁ。


人はやり直せるんだ


ちなみにリハビリ中でお酒を飲む事が出来ないリンジーたんは、『最終絶叫計画5』プレミアのレッドカーペットには姿を見せたものの、映画上映中に密かにシアターを後にして、ナイトクラブで開催されたアフターパーティには参加をしなかったとの事です。

実際にはどこまで禁酒の誓いを守れているのか分かりませんが、少なくとも表向きにはお酒から距離を置いている事をアピールしているみたいですねぇ、この調子で今後も更生に励んでくれると良いんですが・・。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リンジー・ローハン チャーリー・シーン 『最終絶叫計画5』

08:00  |  リンジー・ローハン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。