--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/13 (Thu)

スカーレット・ヨハンソン「名前を勝手に使われた」と仏出版社を怒りの起訴!

スカーレット・ヨハンソン(Scarlette Johansson)が自身の名前を無断使用したとしてフランスの出版社JC Lattesに対する訴訟を起こしたとThe Hollywood Reporterが報じています!

スカジョが訴えたのは、今年3月20日にフランスで発売されるやいなや瞬く間にベストセラーとなった恋愛小説『The First Thing We Look At(原題:La premiere chose qu'on regarde)』とのこと。

The Hollywood Reporterのレポートによると、主人公のメカニックの男性が一目惚れするジャニーヌ・フーカンプレ(Jeanine Foucaprez)という女性がスカジョにそっくりという設定(メカニックの男性はこの女性をスカジョだと思って恋に落ちた)らしく、スカジョは「個人の権利を侵害し(名前を)不正使用された」として提訴に踏み切ったようです。

スカーレット・ヨハンソン
久々の登場なのに、こんなネタですかw


『The First Thing We Look At』の著者であるグレゴワール・ドゥラクール(Gregoire Delacourt)氏は、突然ハリウッドの人気女優から訴えられた心情について

「(提訴され)驚愕しました!これは現在のファンタジー小説ですよ。誰の中にもセレブリティのイメージはあるでしょう。しかし私はこの本をフィクションとして書いたんです。」

「私の小説の登場人物はスカーレット・ヨハンソンではありません。(登場人物の名前は)ジャニーヌ・フーカンプレです。」

と、狼狽しつつLe Figaro紙に語りました。


勝手に使わないでよ!


ドゥラクール氏はフランスのラジオ番組RTLに出演した際にも

「誰かについて話しただけで法廷を巻き込んでの争いになってしまうなんて少し馬鹿馬鹿しいと思うよ、それに悲しいね。」

と語り、スカジョの過剰反応を嘆いたようです。

グレゴワール・ドゥラクール
作者のドゥラクール氏(たぶん)


新米はこの小説を読んでいないので、どっちの肩を持つつもりもないのですが「マリリン・モンローの様にセクシーな女性だった」とか、「オードリー・ヘップバーンの様に可憐でイノセントな雰囲気の女性」とかいう比喩は良く使われると思うので、スカジョが何でそんなに怒っているのかが良く分からないですね。

「スカーレット・ヨハンソンの様に男好きでふしだらな女」とか書かれたなら怒るのも分かりますが・・主人公の男性に惚れられるくらいの女性なんだから、きっとドゥラクール氏も褒め言葉として名前を使っただけなんだろうし。


そんな怒らなくても・・


しかし、この小説は英語訳もされてないらしいのに、スカジョはどうやって自分の名前が使われている事を知ったんでしょうかねぇ?

誰かが彼女に入れ知恵をした事は間違いなさそうです。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : スカーレット・ヨハンソン グレゴワール・ドゥラクール

08:00  |  スカーレット・ヨハンソン  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/17 (Wed)

スカーレット・ヨハンソンとネイト・ネイラーが交際10ヶ月で破局!原因はスカジョの気の多さ?

スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)と恋人のネイト・ネイラー(Nate Naylor)が破局したようだと複数のメディアが伝えています!

”世界一セクシーな美女”にも度々選ばれるホットな女優スカジョと、広告代理店のお偉いさんであるネイトがデートを開始したのは今年の1月。

グラマラスな身体と小悪魔ちゃんな美貌を武器に男性誌のランキングでは常に上位をキープし続けているスカジョですが、意外にも男性運はあまり良くないようで、2010年には2年間の結婚生活を終えライアン・レイノルズ(Ryan Reynol)と離婚、その後52歳のショーン・ペン(Sean Penn)と交際して世間をアッと言わせましたが、ショーンとの関係もわずか数ヶ月で破局してしまいます。

(ちなみに元夫のライアンは先月『ゴシップガール』のブレイク・ライヴリーと再婚しています!)

数々の別れを経験し、芸能人と付き合う事に疲れたスカジョが選んだのが一般人(ただし金持ち)のネイトだったと言われてきました。

スカジョ&ネイト
とても30代には見えないネイト


出逢った直後に恋に落ち、数週間後にはネイトがスカジョのアパートメントに荷物を運び入れ同棲生活を開始、もはや結婚も秒読みなのではないか、と熱愛ぶりをメディアに書き立てられていた2人が別れる事になってしまった原因は一体どこにあったのでしょうか?

USウィークリーやThe Mail等のレポートから推測するに、破局の一因となったのはどうやらスカジョの”気の多さ”である事は間違いないようです。

フェミニンな容姿とは裏腹に実はかなり”男っぽい”性格のスカジョ

ネイトというオフィシャルな彼氏がいても、男友達と遊びまわるのを止めなかったらしいです。


だって唯の友達だもん


(※スカジョの名誉のために言っておくと、彼女的には何の下心もなく友人として気さくに接しているだけみたいです。ただ、ゴージャスでエロい見た目が災いして誤解を受ける事も多いようです。)

男友達と遊ぶ恋人の事をネイトも苦々しい気持ちで見ていたとは思うのですが、「俺以外の男と親しく口をきくな!」なんて亭主関白な発言をしたら、「は!?何言ってんの!?嫌なら別れる?」とスカジョに言われてしまいそうな気がして必死で押さえていたんでしょうな(あくまでも想像デス)。

しかし先月行われた民主党大会で決定的な事件が起きてしまいます!

民主党大会でオバマ現大統領を応援するスピーチを行ったスカジョは、元彼ジャレッド・レト(Jared Leto)と寄り添い手を握り合っている写真をパパラッチされてしまったのです!

スカジョ&ジャレッド
しっかり手を繋いでるスカジョとジャレッド


スカジョは即座に広報を通じて

「スカーレットはまだネイトと交際中です。彼女は(浮気の件について)無実です。ジャレッドとスカーレットはまだ良き友人のままなだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。」

と声明を発表し、火消しにやっきになります。

しかしネイトの怒りは収まらなかったようで、同棲生活を送っていたスカジョの部屋を出て行ってしまう事態に!

「彼らは決して公式に同棲生活を送っていたわけではありませんでしたが、ネイトは彼の荷物の全てをスカーレットの部屋へと持ち込んでいたんです。でも、彼はそれらを全て持って自分のアパートメントへ戻ってしまいました。」


まぁ、しょうが無いわね


「彼らの関係は終わっていますよ。それは友好的な終わり方ではありませんでした。」

こうしてスカジョとネイトの関係はかなり後味が悪い感じで終わりを迎えたようです。

誰とでも気さくに付き合うのはスカジョの良い所なんでしょうが、元彼と寄り添って手を繋いじゃったのはマズかったですね、タブロイド紙を通してその写真を見てしまったネイトがスカジョに愛想を尽かしてしまうのも仕方無いと思います。

なるべくしてシングル・マーケットへと舞い戻ってきたスカジョ、今後も無邪気なセクシー・クィーンの言動に振り回される男性は後を絶ちそうにありません。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : スカーレット・ヨハンソン ネイト・ネラー ジャレッド・レト

08:00  |  スカーレット・ヨハンソン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。