--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/16 (Sat)

Ke$ha(ケシャ)の仰天行動が話題に!ドキュメンタリー番組で自分のオシッコを飲んじゃった!‏

音楽面だけではなく、変態度の勝負でもレディ・ガガ(LADY GAGA)と良い勝負を繰り広げてきたKe$ha(ケシャ)が、MTVで放送される自身のドキュメンタリー番組の中でポップシンガーとしての常識レベルを遥かに超える”トンデモナイ事”をやってのけたようです!

これまでにも頭に黄金のスタッズを貼り付けちゃったり、路上で放尿中の様子を自分撮りした写真をSNSで公開したりと様々な問題行動を起こしてきたKe$haたん。

しかしUSウィークリーのレポートによれば、この度放送が決定したドキュメンタリー番組『My Crazy Beautiful Life』ではさらに一歩突き抜けたKe$haたんの変態的言動が拝めるのだそう!


自叙伝も出版中


このドキュメンタリージャーナリストのレイガン・セバート(Lagan Sebert)が2年半もの長きに渡りKe$haたんに密着して撮った”大作”なんだそうですが・・何故そんなに長期間の取材が出来たのかと言うと、何とレイガンはKe$haたんの実の弟さんなのだそう!

(※Ke$haたんの本名はケシャ・ローズ・セバートと言うらしい)

実弟による撮り下ろし作品という事で、普通のドキュメンタリーよりも一歩も二歩も踏み込んだ内容の”ディープ”な作品に仕上がったようですよ!

Ke$ha
アギちゃんっぽいけどKe$haたんです


番宣のためにラジオ番組に登場したKe$haたんは『My Crazy Beautiful Life』についてこんな風に語っていました。

「正直言うと何をしているのか良く分かっていなかったの。でも彼は私の弟だし、親友よ。レイガンは(信じられない事に)朝の6時から撮り始めるの・・そこには皆が見たい映像も、見たくない映像も全てが写っているわ。」

「男の子とセックスしている所や、私が自分のオシッコを飲んでいる姿、ビルや飛行機から飛び降りる所、サメと一緒に泳いでいる所なんかもね。」


全部見せちゃうわよ


後半の飛び降りやサメ云々の部分はさすがにジョークとして言ってるんでしょうけど(もしかすると本当に映ってるのかもしれないけど)、Ke$haたんが健康のためと称して自分のオシッコを飲んでいる(いわゆる健康飲尿法)のはどうやら事実のようです!

「オシッコを飲む事は健康に良いって聞いたの。だから健康の為にやっているのよ。」

「ある時、(私が飲めないように)誰かがオシッコを持って行こうとしている時があったの。その時には”ちょっと、それ私のよ!”って叫びながらオシッコをひったくってガブ飲みしちゃったわ。でも、よく考えたらそんなの気持ち悪いわね・・だからもうやらないわ。」


突っ込み所満載


オシッコをガブ飲みって・・そりゃある意味採りたての尿はビールに似てない事もないですけど、やっぱり似て非なるものですからねぇ・・「さすがKe$haたん」としかコメント出来きませんよね。

飲尿話しだけでも既に”お腹いっぱい”なんですが、Ke$haたんのぶっちゃけトークは続きます。

「私のファンの子達は皆素晴らしいわ。でも私の周りにいる人達には”あんたにはウンザリ!”とか”あんたって知恵遅れ?”とか言われるのよ。”何か変な匂いがするわよ!この匂い何なの!?まるで浮浪者みたいな匂いね”とも言われたわ。」

Ke$ha
何このポーズ?


「ある人になんか”あんたってオシメの上に載ったエビの匂いがするわよ”なんて言われたのよ!だからもし自分の香水を作るなら”オシメに載ったエビの匂い”の香りにするつもり。まぁ、その匂いを他の人達が好きかどうかは分からないけどね。」

変な匂いがするとイジメられたのは超極貧だったという下積み時代の話しなんでしょうねぇ、恐らく当時のKe$haたんは貧乏過ぎてシャワーも浴びれなかった為に浮浪者の様な匂いを放っていたんでしょうな。

そんな壮絶なイジメにもめげずに頑張り続けたからこそ、今のKe$haたんの成功があるんだと言う美談にもなりそうなエピゾードですが・・二十歳そこそこの女の子から”オシメの上に載ったエビ”の匂いがするのはやっぱりキツイものがありますよ。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : Ke$ha ケシャ

13:00  |  ケシャ(KeSha)  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/07 (Mon)

Ke$ha(ケシャ)はバイセクシュアルだった!「好きなのは男性だけじゃない」と仰天告白‏

Ke$ha(ケシャ)が雑誌Seventeen2月号のインタビューの中で”バイセクシュアル”である事を告白し話題になっているようです!

つい先日、サンディ・フック小学校で起きた銃乱射事件の絡みで、新曲『Die Young』の歌詞を批判された事に対し、「あれは強制された歌っただけ」と意味不明な言い訳をしてバッシングの火に油を注いでしまったKe$haたん。

後日、MTVのインタビューで自らの発言を不適切だったと認めたKe$haは

「”強制された”というのは正しい言葉ではなかったわ。(正しくは)私達が歌詞を書いている時に、”Die Young(若くして死ぬ)”というコーラスに対して私が若干の懸念を持っていたと言いたかったの。何故なら、私のファンには若い子が多いから。」

と”強制”という言葉を使った事に対して謝罪。


新アルバム発売中


たまたま銃乱射事件と同時期に『Die Young』がヒットしてたからって歌詞の一部を捕まえて叩く人も叩く人ですが、腑に落ちない言い訳を繰り返すKe$haたんもたいがいですな。

Ke$haたんは「あの歌詞は別に若くして死ぬ事を賞賛しているわけじゃない!全体の歌詞を読んだらそんな事すぐ分かるでしょう」と一蹴しちゃって良いんじゃないですかね?

それはともかく、本日の話題はKe$haたんの性的嗜好についてでしたね!

Ke$ha
女子高生の雑誌で何言ってるんだか


言われてみれば、これまでKe$haたんの浮いた話し(彼氏とか)って全然聞いた事が無い気もするなぁ・・と思ってよく考えてみたんですが、Ke$haたんの異性絡みのゴシップって言ったら、アダム・ランバート(Adam Lambert)とのディープキスくらいしか思いだせませんでした。

アダム自体がゲイなので、このゴシップそのものがイロモノ色が強いんですけどねw

と言うわけで、今まで謎に包まれていたKe$haたんの恋愛事情などを理解して頂くためにSeventeenのインタビューから一部抜粋してお届けいたします。


別に隠してないし


‐あなたの性的嗜好は?

「私が愛するのは何も男性に限った事ではないわ。私は”人”を好きになるのよ、その人の性別は関係ないわ。(愛とは)誰かと一緒に居たいという気持ちが溢れだしてくる状態なの。」

‐イジメについてはどう考えますか?

「ゲイやレズビアン、トランスジェンダーへのイジメのために闘うつもりだけれど、(イジメと闘う)一番の理由は私の弟のためよ。弟は13歳なんだけど、”どもり”があるから皆にからかわれているの。だから私は他の人を馬鹿にするような人を絶対に許さないわ。」

Ke$ha
すごいファッションセンスw


「私に対して”お前なんて何も出来やしない”と言ったり、ブスだとかデブだとか言った人の事は全員覚えているわ。実は(嫌いな人達をリストアップした)”バカ野郎リスト”を作っていたの。」

「辛い時期を乗り越えた後でさえも、音楽業界の人々は私に”お前が何かをやり遂げるなんて絶対に無理だ”と言ったわ。今、彼らに会った時には”は!?”って態度で接してやるわよ。新アルバムのタイトルを『Warrior(闘士)』としたのにはそんな意味もあったのよ。」


恨みは一生モノよ


「(嫌な事をされた時)犠牲者ぶって、自分の魂を食いつぶしてしまう事も出来るけど、その代わりに”あんたなんて私の”バカ野郎リスト”行きよ!いつかあんたが間違っていた事を証明してみせるわ”って言い返す事だって出来るのよ。」

インタビューを読んでみて、Ke$haたんの愛がどうやら全方位型であること、そして嫌いになったら最後相当執念深く相手の事を嫌い抜くタイプである事が分かりました。

愛するにしても憎むにしても常に全力って事ですね・・この手の人って遠くで見てる分には良いですけど、近くにいられると色々と面倒くさそうですねぇ。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : Ke$ha ケシャ アダム・ランバート

13:00  |  ケシャ(KeSha)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。