--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12/24 (Sat)

アダム・ランバートが泥酔状態で恋人男性と大喧嘩し逮捕!inフィンランド

大人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』出身の歌手アダム・ランバート(Adam Lambert)がフィンランドで逮捕されたと複数のメディアが伝えています!

超久しぶりにアダムの話題がメディアに取り上げられたと思ったら”泥酔でゲイの恋人と大喧嘩し逮捕”という期待を裏切らないお下劣ネタww

相変らずおバカな様で安心しました。


来年三十路です


さてアダムの現在の恋人はフィンランド出身で同国版『ビッグ・ブラザー』の覇者であるサウリ・コシネン(Sauli Koskinen)という男性だそうで、クリスマスの休暇を恋人の故郷で過ごすために今週月曜日からアダムは首都ヘルシンキに滞在していたそう。

「ヘルシンキは素晴らしい人で一杯の美しい街さ!」

と自身のTwitterにフィンランド語で書き込み、北欧の都市を絶賛していたアダムでしたが・・

フィンランドレポートが伝えた所によると、今週木曜日の早朝4時頃にアダムとサウリはヘルシンキで有名なゲイ・バー”Don’t Tell Momma”のバックルームで激しい口論を始めたんだそう!

(関係ないけど”ママに言わないで!”っていう店名・・最高ですね!)

カップルの喧嘩がエスカレートした為、アダムとサウリは店を追い出された様なのですが、喧嘩は収まらずその後もお店の外で激しく言い争っていたようです。

回りにいた人々がアダムの事を止めようとしたものの、アダムは暴れて周囲の人達にまで危害を加えようとしたのだそう。

アダム・ランバート&サウリ
サウリ小さ過ぎないかい?


その際に二人の共通の友人である元ミス・フィンランドのソフィア・ルシーラ(Sofia Ruusila)さんと言う女性が仲裁に入り誤ってアダムに殴られてしまうというアクシデントもあったようです。

そして警察が呼ばれアダムとサウリは逮捕され地元の拘置所で数時間を過ごす事になってしまったんだとか・・!

午後になり二人とも拘置所を出る事が出来たようで、サウリは自身のブログに

「セレブリティだって人間なんだ。有名でいる事は簡単な事じゃない。愛もまた簡単じゃないね。でも(愛は)永遠だ。」

と意味深な記事をUPしたようです。

噂によるとアダムの酒癖は相当悪いようで、サウリはアダムに日常的に暴力を振るわれている可能性もあるんだとか・・。


歌はスゴイんだけどねぇ


これまでにもKe$haと酔っ払ってディープキスしたり、AMWのステージで男性ベーシストと濃厚なキスをして物議を醸しだしてきたアダム。

破天荒な言動はセレブウォッチャー達の目を楽しませてきてくれましたが、(性別はともかく)恋人への暴力はシャレにならないし、全然クールじゃありません!

火曜日に新曲『Better Than I Know Myself』をリリースしたばかりなんだから、心を入れ替えて歌で人々を楽しませて欲しいですね。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アダム・ランバート サウリ・コシネン

08:00  |  アダム・ランバート  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/26 (Sun)

アダム・ランバートがレディ・ガガとマドンナから学んだ事とは!?

人気オーディション番組『アメリカンアイドル』では特出した才能で優勝確実かと思いきや、その性的嗜好(同性愛者)のために準優勝に留まったと言われているアダム・ランバート(Adam Lambert)には、ショービズ界に2人のヒーローがいるそうで・・


見た目はともかく歌は上手いっす


その面子がレディ・ガガとマドンナというのは妙に納得なんですが(笑)。

オーストラリアのデイリー・テレグラフの今週号でのインタビューにガガたん、マドンナ姐さんから学んだ事を答えています。

-レディ・ガガから学んだ事

「約3年前にレディ・ガガから言われたんだ。彼女は成功するまでの間、もの凄く働きに働いたって。」



「寝すぎたり、社会生活に安定性を求める事は魅力的じゃない。頼りになるのは自分だけで、頑張らなきゃならないって。それは良い励ましだったし、ガガは実際正しかったよ。」

-マドンナ姐さんから学んだ事

「マドンナから言われた事は、誰もが自分の意見を持っているから、全てのメディアや掲示板を掌握する事は出来ないって事だね。」



「自分が上手くいっている時こそ、人々は非難してくるものだとも。これ以上のキャリアアドバイスをマドンナから受ける事が出来るかい?まさしく彼女は女王さ。」

またランバートはしばしばマスコミから槍玉に挙げられる自身の性的嗜好についてはこんな風に話した様です。

「僕は自分の性的嗜好について心地よく思っているし、それについて話す事に何の不安もないよ。(ゲイだという事を)はっきり示す事は凄く重要だと思っているよ。」

「ポップカルチャーには(ゲイについて話した)例がまだそんなにないからね。自分がその役割を果たす事が出来て満足しているよ。」


日本でもブレイク寸前!?


「(だけど)僕はゲイのスポークスマンじゃないからね。僕は歌手さ。偶然にも同性愛者であるエンターテイナーなんだ。」



新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アダム・ランバート レディ・ガガ(LADY GAGA) マドンナ

08:00  |  アダム・ランバート  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。