--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/28 (Fri)

マドンナ姐さんが思春期突入の娘&息子の取り扱いに大苦戦!TV番組で愚痴をポロリ

54歳の今も露出過多なセクシー衣装を大胆に着こなし、ショービズ界の第一線で活躍を続けるスーパー・ウーマンのマドンナ(Madonna)姐さんでも、思春期に突入した子供達の扱いには苦戦を強いられているようだとUSウィークリーが報じています。


ファンキー・ママ!


先週金曜日に『グッドモーニング・アメリカ』に出演したマドンナは16歳になった娘ローデス・レオン(Lourdes Leon)ちゃんと、12歳の息子ロッコ(Rocco)くんの変化に戸惑う母親としての心境を率直に語ったそう。

「ローデスはiPhoneを手に入れてからというもの私と話をしなくなってしまったの。娘はまだ16歳なのよ、(それを思うと)これは良くない状態だと痛感させられるわ。」

「私にとってローデスはまだ”幼い娘”のままだけど、同時に彼女は”(大人になりかけの)女性”でもあるのよね。」

マドンナ&ローデス
何だかんだ言っても仲良し親子な2人


娘の成長を認めつつも、一抹の寂しさを感じている様子のマドンナ姐さんですが、15歳の時にも喫煙写真がパパラッチされた事を考えても、ローデスちゃんの反抗期は今に始まった事ではなく、恐らく数年前からずっと続いている事なのでしょう。

一方、全夫ガイ・リッチー(Guy Ritchie)との間に生まれたロッコくんに対するマドンナの気持ちはローデスちゃんへの気持ちとは少し違うようです。

現在12歳のロッコくんは、すくすくと成長して既に身長161センチのマドンナ姐さんよりも背が高くなってしまったのだそう。

ロッコくんが成長したのは身長だけではないようで、マドンナを目下悩ませているのは息子が女の子の身体に興味を持ち始めてしまった事らしいです。


面倒は起こさないでよ


「ロッコったら女の子のお尻ばっかり見ているのよ、まったく嫌になっちゃうわ。」

呆れた様に語る姐さんですが、12歳の少年が女の子に全く興味を持っていなかったら、それはそれで悩みの種になるはずなので、まぁ息子が「お尻を目で追っている」くらいの状況だったら笑って受け入れてあげるべきでしょうねぇ。

一般人のママさんと変わらない悩みを持っているマドンナですが、普通の母親と違うのはワールドツアーにローデスちゃんとロッコくんを同伴させ、子供達に自分の職場を生で見せ体験させてあげたこと。

ロッコ&マドンナ
マドンナとステージに立つロッコくん


マドンナと一緒に若者向け洋服ブランド”マテリアル・ガール”をプロデュースしているローデスちゃんは、ツアーで使用する衣装部門のアシスタントとして働き、ロッコくんはダンサーとしてマドンナと一緒のステージに立ったのだそう。

「2人とも素晴らしい働きをしてくれたわ。世界中を旅行して野外のショーで起こった全ての出来事に対処しなければならなかったの。雨や信じられない暑さ、豪雨、ヒョウ、凍えるような寒さにもね。」

「どんな事があってもショーは行わなければならないという状況で、様々な困難を乗り越える事はどんなトレーニングにも勝る経験になったと思うわ。」

何だかんだ言っても、思春期まっただ中の娘と息子が何ヶ月も続くワールドツアーに同行してくれるんだから、ローデスちゃんとロッコくんにとってマドンナは良い母親であり、ショービズ界の良き先導者なんでしょうね。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マドンナ ローデスちゃん ロッコくん

08:00  |  マドンナ  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/21 (Tue)

マドンナとグウィネス・パルトロウの確執が再燃!ビヨンセも巻き込み泥沼の状態に!

元親友同士だったマドンナ(Madonna)とグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)の確執が再燃したようだとUSウィークリーが報じています!

女優引退を示唆したり、ファッションの祭典”Met Gala”にイチャモンを付けてみたりと最近何かと言動が話題になっているグウィネスですが、また新たな火種となりそうなネタが浮上してきたようです。


一体何がしたいのか


ファッション・フリークなら誰もが憧れる”Met Gala”をグウィネスが「つまらない、もう2度と行かない」と酷評したのはつい2週間前の事でしたが、オスカー女優がファッション業界全体を敵に回す様な発言をしたのにはとある理由があったみたいです。

USウィークリーのレポートによると、グウィネスは”Met Gala”の会場で元大親友のマドンナ姐さんに遭遇したそうなのですが、けんもほろろに冷たくあしらわれえらくプライドを傷付けられてしまったそうなのです。

関係者がUSウィークリーに明かした所によると、マドンナ姐さんは元親友に会場で会っても完全スルーで口もきかなかっただけでなく、グウィネスと仲が良いビヨンセ(Beyonce)を四六時中自分の近くに置く事でグウィネスから引き離し、彼女が完全に会場で孤立するように仕向けたのだとか!

ビヨンセ&マドンナ
2ショット写真で仲の良さをアピールしたり


「あの夜マドンナはビヨンセとの会話に終始して、グウィネスの方をチラッとも見ませんでした。会場の誰もがその事についてウワサしている程でしたよ。」

いい年した大人(初老に片足突っ込んでる)なのにグウィネスに対して中学生か高校生みたいなイジメを行ったというマドンナ。

オーガニックとかマクロビオティックとかカバラ教とか、色々と共通点の多い2人は2009年まではハリウッドの中でも大の仲良しとしられていたんですが、マドンナの鼻持ちならない態度に嫌気がさしたグウィネスが少しづつ距離を置くようになり、今ではパーティーなどで会っても挨拶を交わす程度の仲になってしまったのだとか。

(今回”Met Gala”では完全無視だったみたいですが)


天然女王様


「マドンナは何度でもグウィネスに嫌がらせをするつもりです。何故なら彼女はグウィネスに捨てられたと感じているからです。マドンナはグウィネスを苦しめるためなら何でもしますよ。」

こんな風に書くとグウィネスがまるで”何も知らないピュアな少女”であるかの様に錯覚してしまい、マドンナ姐さんだけが一方的に悪い感じになってしまいますが、ぶっちゃけグウィネスの方も生き馬の目を抜くハリウッドで40歳近くまで生き延びてきた女性ですからね、弱いわけありませんよ、かなり強かです。

実際にマドンナがパイオニアとして切り開いてきた、マクロビオティックとか自然派な生活とか、大事にしていたトレーナー(トレイシー・アンダーソン)とかは現在グウィネスが全部”自分のもの”として手柄にしちゃってますからねぇ。

グウィネス・パルトロウ&トレイシー・アンダーソン
トレイシーとグウィネス、そりゃ姐さんも怒るわ


今までグウィネスにサラッと全てを横取りされていた仕返しにマドンナもビヨンセに手を出したのかもしれませんなぁ。

しかしビヨンセも災難でしたな、グウィネスの様子はもちろん気になっていたんだろうけど、マドンナ姐さんに目をつけられたらショービズ界では生きていけないんだろうし。

誰と誰が不仲らしいとか、こういう王道のゴシップはかなり新米の好物なので、今後も新ネタを入荷したらどんどんご紹介していきたいと思います。


巻き込まないで


話しを盛り上げるためにも、ビヨンセたんには一肌脱いでもらってマドンナとグウィネス双方に気を持たせるような悪女の役回りを是非ともお願いしたいなぁ・・

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マドンナ グウィネス・パルトロウ ビヨンセ

08:00  |  マドンナ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。