--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/12 (Sun)

スヌープ・ライオン(Snoop Lion)が”ポン引き”の過去を赤裸々告白!顧客には有名アスリートや芸能人も!?

いつもマリファナ絡みのクレイジーなネタで楽しませてくれる大御所ラッパーのスヌープ・ライオン(Snoop Lion)が最新号のRolling Stones誌で更なる自虐ネタを披露してくれたみたいですよ!

(※ジャマイカ旅行中に”ガンぎまり”の状態でスヌープ・ドッグからの改名を決めたスヌープ・ライオン、定着しないと思っていたんですが最近はこっちの名前で登場している事が殆どなので、一応『生搾り』でもヌープ・ライオンとお呼びしますね)

日頃から「マリファナ」と「美しい女性」をこよなく愛している事を公言してやまないスヌープでしたが、過去にはそんな趣味と実益を兼ねたお仕事をしていたらしいですよ。

スヌープ・ライオン
こんなだけど3児の父です(一応)


「オレは組織を束ねていたんだよ。”プレイボーイ・ツアー”を敢行したのさ。10人のビッチをバスに乗せてオレの後をついて来させたんだ。」

「ビッチ共を使ったオレの商売は大成功、どんどん新しい売春婦を雇ったのさ!これがオレのやり方さ。街から街へ移動して、”オッパイ”をホテルの部屋へ、(客には)アスリートや芸能人もわんさかいたな!」

何とスヌープが手を染めていたのは売春婦を客に斡旋する”ポン引き(Pimp)”業だったらしいのです!!


モクモクモク~


顧客にはアスリートや芸能人もいたというのだから、スヌープは道端で客を引くような底辺のポン引きではなく、高級コールガールを斡旋する様な大きな組織のボスだったのかもしれません。

さすがのスヌープもかつてのお得意様の名前を明かす様な外道なマネはしなかったようですが、中にはかなり高名なアスリートも含まれていたそうです。

「彼らはぶらっとやって来て、オンナを選んでお持ち帰りするのさ。何人でも好きなだけな。何人ものアスリートがオレから”オマ◯コ”を買っていったぜ。」

ちなみにスヌープがこの商売をしていたのは「楽して金儲けがしたい」からではなく、あくまでもポン引きという仕事の魅力に惹かれたからなのだそう。

スヌープ・ドッグ(スヌープ・ライオン)
男なら憧れるだろ?


「ビッチ共から金を巻き上げていたと思われるかもしれないが、オレは彼女達に儲けさせてやってたんだ。(何故なら)オレは金が目当てであの商売をしていたんじゃないからな。自分は”ピンプ”なんだっていう魅力にハマっていたんだよ。」

「何しろガキの頃から”ピンプ”に憧れていたんだ。良い車にのってゴージャスな服を着て、沢山のオンナを侍らせるっていうのがオレの夢だったんだ。」

確かにヒップホップ系やレゲエ系のミュージック・ビデオにはその手のシチュエーションが良く登場しますよねぇ、恐らくスヌープだけではなく多くの少年にとってもそういうシーンは同じ様に憧れの対象なのでしょう。


欲望に忠実なだけさ


高校時代には後輩だったキャメロン・ディアス(Cameron Diaz)にマリファナを売って小遣いを稼いでいたという仰天エピソードを持つスヌープですが、まさかポン引きまでやっていたとは・・見た目そのまま過ぎて逆にビックリですなぁ。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : スヌープ・ライオン スヌープ・ドッグ

08:00  |  男性セレブ  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/20 (Wed)

リル・ウエイン(Lil Wayne)が麻薬カクテル”Sizzurp”の飲み過ぎで緊急入院!一時危篤説流れる‏

人気ラッパーのリル・ウエイン(Lil Wayne)が先週水曜日からLAにあるセレブ御用達病院Cedars - Sinai hospitalに緊急入院していると複数のメディアが報じています!

最初にこのニュースを報じたTMZのレポートによると、リル・ウエインは先週火曜日に発作を起こして病院に搬送されたらしいのですが、そんなに深刻な事態ではなかったのか翌日水曜日に退院、しかし同じ日にまた発作を起こし自宅で倒れている所をボディガードが発見して再び病院に運ばれ緊急入院となったようです。


ちなみに30歳デス


第一発見者となったボディガードの話しによると、リル・ウエインは意識がはっきりとせず体の震えが止まらない状態で、一見してヤバイと分かる感じだったみたいです。

TMZは先週金曜日にリル・ウエインが危篤状態にあり、いつ亡くなってもおかしくない為、家族が病院に呼ばれキリスト教徒が臨終間際に行う儀式”last rites”まで行われたという記事を掲載した為、ファンの間に一気に死亡説が広まる異常事態となりました!

リル・ウエイン
とりあえず「タトゥー彫り過ぎ!」と突っ込みたい


しかしTMZのレポートが流れた数時間後にリル・ウエイン自身がTwitterで

「みんな、俺は大丈夫だよ。祈りと愛をありがとう!」

とつぶやき”死亡説”を一蹴した為、現在は”死亡説”もだいぶ落ち着いてきたみたいです。

大事に至らなかったのは良いですが、リル・ウエインが何故短期間に何度も倒れて病院に運ばれたのか、その理由が知りたいですよね?


このケムリはもしや・・


発作が起きた原因について関係者はこんな事をUSウィークリーの取材に対して話したようですよ。

「リル・ウエインはよりハイな状態になろうとしてsizzurpをガブ飲みし過ぎたんだよ。確かに彼にはリハビリが必要だけど、正に今死にかけてるとかそういう感じじゃないよ。彼は元気だけどハイな状態じゃなくなって、ちょっとブルーになっているだけさ。」

話題の中に出てきたsizzurpというのは、最近アメリカでも社会問題化している麻薬カクテルで、処方箋薬の咳止めシロップに含まれるコデインという物質をソーダやアルコールで割った飲み物で、飲むと高揚感が得られるとして若者を中心に安易に手を出す人が増えているらしいのですが常用性がありハマると抜け出せなくなる危険なカクテルらしいです。

リル・ウエイン
手に持ってる瓶はもしや・・!!


2008年にリリースされた『Me and My Drank』の中でもsizzurpについて歌っていたので、リル・ウエインはかなり前からこの危険な飲み物を愛飲していたようです。

そうそう余談ですが、1月にジャスティン・ビーバーと悪友とのマリファナ・パーティー写真が流出した時にもsizzurpがテーブルの上に置かれていたらしいです!

もしジャスティンもリル・ウエインの様にこの悪魔のカクテルにハマっているとしたら、つい最近ロンドンのコンサート中に卒倒しちゃった事件についても説明がつくような気がしますよねぇ。


悪ぶってるからねぇ


入院中のリル・ウエインの元には、その交友関係の広さを裏付けるようにニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)やドレイク(Drake)、バードマン(Birdman)などそうそうたる面々がお見舞いに駆けつけたそうですよ。

「健康の為にsizzurpは止めた方が良い」とお友達からも言ってあげて欲しいんですが、見舞い客のメンツを見た感じだと、どの方も麻薬カクテル以上の事をやってそうな方々なので・・まぁ、なかなかそういったアドバイスは難しそうですよね。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リル・ウエイン ジャスティン・ビーバー

08:00  |  男性セレブ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。