--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/27 (Thu)

女帝ジュリア・ロバーツがグウィネス・パルトロウに宣戦布告!?オスカー女優同士の闘いが始まる!?

大御所女優のジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)がグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)の言動に不満を抱いている様だとThe Enquirer誌が報じています!


逆鱗に触れちゃった?


45歳のジュリアと40歳のグウィネスは共にアカデミー賞を受賞しているオスカー女優。

人気、実力(そしてもちろん財力も)を兼ね備えたベテラン女優の間に一体何があったのでしょうか!?

関係者がThe Enquirer誌に語ったところによると、ジュリアは今年4月にPEOPLE誌が”最も美しい女性(Most Beautiful Woman)”にグウィネスを選んだ事を知った時に我を忘れるほど激怒したのだそう!

グウィネス・パルトロウ
これですね


「ジュリアは過去にPEOPLE誌の”もっとも美しい女性”のタイトルを4回も取っているんですよ。最後に受賞したのは2010年の事でした。」

「幾らなんでも(2010年からそんなに時間が経っていないのに)自分が受賞する事はないと思っていたジュリアですが、グウィネスが受賞したと聞いて本当にショックを受けていましたよ。」

「何故なら彼女はジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)の様に20代の若い女優が選ばれると思っていたのにジュリアと同年代のグウィネスが選ばれたんです。」

ジュリア・ロバーツ
ジュリアも選ばれてます


つまりジュリアの主張によれば、若い子が選ばれるなら世代交代って事でガマンしてやるけど、40代のオバサンを選ぶならアタシを選びなさいよって感じなんでしょうね、自分勝手ですけどww

ご存知の様に新米はグウィネスがあまり好きではないんですが、ジュリアのこの主張はさすがに引きます(ま、たぶん誇張も混じってるんでしょうけど)。

しかしジュリアとグウィネスの不仲は今に始まった事ではなく、1998年に『恋におちたシェイクスピア(Shakespeare in Love)』でグウィネスがオスカーを獲得して以来、ずっとジュリアは同年代の彼女をライバル視し闘ってきたようです。


これで棚ボタ受賞


グウィネスから遅れる事2年、『エリン・ブロコビッチ』で自身もオスカー女優となったジュリアですが、その後も女優として第一線で活躍を続け、ついには6分間の出演シーンに300万ドル(当時約2億7000万円)のギャラが支払われるほどの売れっ子に。

一方でグウィネスは、若くしてオスカーを取ってしまった故に”燃え尽き症候群”状態になってしまい、最近では女優引退を口にする始末。

血の滲む様な思いで銀幕の主役を張り続けてきたジュリアにとっては、グウィネスの「もう女優なんてやめちゃおうかなぁ」というユルい態度は理解出来ないし、許せないものと映るのでしょう。

ジュリア・ロバーツ&グウィネス・パルトロウ
隣に並んでいても視線は合わせず


「ジュリアはグウィネスが40代の女優の中でもっとも”売れっ子”になるのをみすみす指をくわえて見ているつもりはありませんよ。それはジュリアのテリトリーですからね!」

「彼女は40代の女優に割り振られる役には限りがあるという事が良く分かっているんです。ジュリアは常に監督から一番最初にオファーされる女優で居続けたいと思っているんです。」

マドンナ(Madonna)姐さんも元親友にロックオンしてるみたいだし、ジュリアにまで狙われたとなると、順風満帆なグウィネスの人生にも今後色々な波風がたってきそうですね(ワクワク)。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : グウィネス・パルトロウ ジュリア・ロバーツ マドンナ

08:00  |  ジュリア・ロバーツ  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/20 (Thu)

地に落ちたジョニー・デップのモラル!恋人アンバー・ハードの待遇改善を映画会社役員に要求!?

親子ほど年の違う恋人アンバー・ハード(Amber Heard)に骨抜きにされたジョニー・デップ(Johnny Depp)のモラルが崩壊状態に陥っているとEnquirer誌が報じています!

50歳のジョニデと27歳のアンバーのロマンスは、刺激的で面白いネタを求めるゴシップ誌の格好のターゲットとなっており、毎週の様に荒唐無稽とも思える珍レポートが掲載されているので、本日紹介するEnquirer誌の記事もそんなくだらないゴシップの一環として流し読みしていただければな・・と。


しょせんゴシップさ


一応前置きしたのは、今日の記事を読んだらジョニデのファンの方が怒りそうだなぁと危惧しているからです・・新米もそんなに信じてる訳じゃないので怒らないでくださいね。

1年以上に渡り”秘密の交際”を続けた後、ついにローリング・ストーンズのコンサートに手を繋いで現れて事実上の交際宣言を行ったジョニデとアンバー。

ジョニー・デップ&アンバー・ハード
しっかり握られた手に絆の強さを感じる


23歳も年下のアンバーに夢中のジョニデは近々プロポーズする予定なのだと言うまことしやかな噂も流れる今日この頃ですが、Enquirer誌の最新のレポートによるとアンバーは自分のキャリアの向上にジョニデの知名度を利用しようとしているらしいです。

問題の舞台となったのは、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)との破局が報じられたリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)とアンバーとの”濡れ場シーン”がある事でも話題となっている新作映画『パラノイア(Paranoia)』の撮影現場でのこと。

現場に着いたアンバーは、自分に割り当てられたトレーラー(楽屋として使用する独立したトレーラーハウス)が特別な物ではなく、ごくごく普通の物だった事に失望してジョニデにその事を愚痴ったのだそう。

アンバーがジョニデに「あのトレーラーは私には小さ過ぎるし、地獄よりも熱いのよ!エアコンがイカれてるんじゃないの!?」と文句を言うと・・


そんな人なの?


ジョニデは直ぐに映画会社の役員に電話を掛け、アンバーに対する待遇を早急に改善するように命じたのだそう!!

ドル箱スターであるジョニデの”鶴の一声”の効果は絶大で、次の日アンバーが『パラノイア』の撮影現場に行くと昨日までのトレーラーとは比べ物にならないほど立派なキャラバンが用意されていたのだそう。

アンバーに対する特別待遇を目のあたりにしたベテラン俳優のゲーリー・オールドマン(Gary Oldman)は冗談(半分嫌味も入ってるっぽいけど)で

「どうやらったらジョニー・デップと交際出来るのか教えてくれよ」

と言ったほどだったのだそう。


アンバーとリアムの濡れ場が見れる予告編↑


自分の恋人の機嫌を取るために、映画会社の役員相手にパワハラまがいの行為をするとは・・好感度NO1俳優だったジョニデのモラルも地に落ちたなぁ、と感じた次第です。

(あくまでも、この記事が真実だったらの話しですが)

ちなみにジョニデとの間に2人の子供をもうけ、13年間に渡りパートナーだったヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)もアンバーとジョニデの交際を胡散臭く思っているようです。


↑この顔怖い↑


「ヴァネッサはアンバーがジョニーの名声とお金を狙っていると確信しているんです。しかし彼女は2人の関係が長く続くとは思っていません。」

「何故ならアンバーとの関係がシリアスなものになれば子供達がガックリする事をジョニーは知っているからです。」

こちらもガセネタ臭がプンプンする記事ですが、仮にジョニデとアンバーが結婚したとすれば2人の子供が受け継げるはずだった財産が減ってしまうので、ヴァネッサが若い子に熱を上げる元パートナーを冷ややかな目で見ているであろう事は容易に想像出来ますよねぇ。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジョニー・デップ アンバー・ハード ヴァネッサ・パラディ

08:00  |  ジョニー・デップ&ヴァネッサ・パラディ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。