--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/02 (Tue)

アシュリー・グリーンが2匹の兄妹犬の里親に!火事で亡くした愛犬マルロの死を乗り越えて!

『トワイライト』シリーズのアリス役で知られるアシュリー・グリーン(Ashley Greene)が2匹の兄妹犬の里親になったとUSウィークリーが報じています!

先週木曜日、アシュリーは自身のTwitterに1枚の写真を投稿。

「子犬を救う事が出来て、今日は凄く気分が良いわ。それも1匹じゃなく・・2匹もね!だって兄妹を引き離す事なんて私にはとても出来ないもの!」

という”つぶやき”と共に投稿された写真には、生後1ヶ月位と思われる真っ白な子犬を両腕に抱いて嬉しそうに微笑むアシュリーの姿が写っていました。

アシュリー・グリーン
2匹のとぼけた表情が可愛い!


元々愛犬家として知られるアシュリーですが、この写真が見るものにとって特別な意味を持つのは、今から3ヶ月前にアシュリーと愛犬マルロを襲った恐ろしい事件の記憶があるから。

今年の3月下旬、アシュリーが外出中にウエストハリウッドにあるマンションが火事になり我が子の様に可愛がっていたフォックステリアのマルロくんが犠牲になって亡くなるという痛ましい事件は当時『生搾り!』でもお伝えした通り。

もう1匹の子犬テオくんは無事だったものの、愛犬の突然の死にアシュリーは相当ショックを受けたらしく、かなり長い間塞ぎこんでいたようです。


そりゃそうだ


「アシュリーはマルロの事を心から愛していたんですよ、それが亡くなったんだからどれだけ彼女が打ちのめされているか分かるでしょう?」

元々スリムだったアシュリーですが、上の写真を見た感じだとさらに痩せたような気がします・・やっぱりマルロくんの死が精神的な打撃になったんでしょうね。

数年前にジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)の愛犬デイジーがコヨーテにさらわれたと聞いた時もかなりショッキングでしたが、アシュリーのワンコが火事で亡くなったと聞いた時もやりきれない気持ちになりましたねぇ。


元夫の贈り物だったデイジー


新米も愛犬家の端くれとしてアシュリーの事を心配していたのですが、火事から3ヶ月が経ち26歳のハリウッド女優は「前に進む」事を決意したようです。

マルロくんを忘れる為ではなく、幼くして亡くなった愛犬の事をいつまでも忘れない為にアシュリーが選んだ道は、ペットショップで新しいワンコを購入するのではなく、LAにある動物シェルターから捨て犬を引き取る事でした。

動物シェルターにいた兄妹犬を引き取ったアシュリーは2匹にさっそくラルフくんとロージーちゃんを命名して可愛がっているようですよ。

アシュリー・グリーン愛犬
あうぅぅ~、癒し力半端ない~


「ラルフはもう我が家で寛いでいるみたい。」

「ラルフとロージーがテオのベットを使って、テオは私のベットを使ってるわ。はぁ、もう眠い~!」

新たに家族となったラルフくんとロージーちゃんがきっとアシュリーの心を癒して、元気付けてくれるでしょう。

ハリウッドセレブは有り余る財力に物を言わせてブリーダーから血統書付きのチャンピオン犬を購入するようなイメージがありますが、アシュリーに限らず動物好きのセレブ達は、動物シェルターから恵まれないワンコ(雑種)を引き取って育っててあげている人が多いんですよね。


動物大好き


動物愛護団体PETAから表彰までされたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)を始めとして、まだラブラブだった頃のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とセレナ・ゴメス(Selena Gomez)もシェルターから捨て犬を引き取って育てていたはず。

(2人が破局した今となっては、あの時のワンコがどういう運命を辿るのかは分かりませんが・・)

サラッとこういう行動が出来るのは、やっぱりキリスト教の教えとかに寄る所が大きいんでしょうかねぇ?

まるで犬も自分を飾るアクセサリーであるかの様に、こぞってティーカップ・プードルを飼いたがる日本のお馬鹿芸能人は見習ってほしいものです。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アシュリー・グリーン マイリー・サイラス ジャスティン・ビーバー セレナ・ゴメス

08:00  |  『トワイライト サーガ』スター  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/08 (Mon)

ドリュー・バリモアが育児とキャリアの両立の大変さを語る!「全てを手に入れる事は難しい」

一般人の女性にとって子育てをしながら働き続ける事は心身共に大変な事ですが、長年ハリウッドの第一線で活躍し続けてきたドリュー・バリモア(Drew Barrymore)にとっても育児とキャリアの両立は難しい事のようです。

昨年6月にシャネルの御曹司でアート・コンサルトのウィル・コペルマン(Will Kopelman)と結婚し、同年9月に第一子となる女の子オリーブちゃんを出産したドリュー。

先週の木曜日にビバリーヒルズで開かれたLucky誌主催の”Fashion and Beauty Blog Conference”というイベントに姿を現したドリューは、USウィークリーの取材に対してオリーブちゃんを出産してから生活が一変した事を赤裸々に明かしたそう。


たまには愚痴りたい


「諦めなければならない事が沢山あったわ、残念ながらね。膨大な時間をかけて取り組んできた物や大好きだったものなんかがね。時には絶望的な気分になる事もあったわ。」

「”とてもじゃないけど全部をこなす事なんて出来ないわ”って感じなの。絶好の機会を逃す事になってしまうかもしれないけど、今は(母としての自分)でいる必要があるのよ。子育てっていうのは大いなる犠牲を伴うものなのよ。」

と苦労を語ったドリューですが、決してオリーブちゃんを産んだ事を後悔している訳ではありません。

ドリュー・バリモア
幸せだからこそ愚痴も言えるのよ


「沢山やりたい事はあったし、多くの事を諦めなければならなかったけれど、(オリーブちゃんの母親になった事を)心から嬉しく思っているわ。色々考えてしまう事もあるけれど、自分の直感としては”正しい事をした”という思いがあるもの。」

ドリューは現在女優や映画監督としての仕事をセーブし、オリーブちゃんと過ごす時間を最優先にしているのですが、その理由は愛娘が成長過程で見せる一瞬一瞬を見逃したくないという思いがあるからだそう。

「もし四六時中仕事に没頭していたら、躾けには失敗してしまうだろうし、娘との関係にしても良いものが築けないと思うの。」

「残念な事に私は”女性は(キャリアも家庭も)全てを手に入れる事が出来る”という価値観を持つ世代の中で育ってきたわ。でもそれは無理だと思っているの。」

オリーブちゃん&ドリュー・バリモア
愛娘オリーブちゃんと一緒の一枚!


「何かを手に入れたら何かはテーブルから落ちてしまうわ。でもテーブルの上にずっと残り続けた物こそが自分にとって大切な物なのだと信じているわ。」

「人は(どのジャンルで闘うか)自分のバトルを選ばなくてはならないの。私にとっては娘と一緒にいる機会を逃す事は出来ないの。そう決断するのは心が痛んだけど、一切迷いはなかったわ。」

暫くの間は仕事から遠ざかる決意をしたドリューですが、それは飽くまでもオリーブちゃんが少し大きくなるまでの間だけの事であって、数年後にはまた女優業に戻りたいと考えているようです。


女優も好きなのよ


「娘がもう少し大きくなったら、ゆっくりと(女優に)戻りたいと思っているわ。私が自分を見失う事は絶対にないし、この航路から逃げ出す様な事は決してないわ。人生は時に激的な変化の時を迎える事があるわね、その変化は本当にワイルドだわ。」

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ドリュー・バリモア オリーブちゃん

08:00  |  ドリュー・バリモア  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。