--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/09 (Tue)

ビヨンセ姉妹と実父マシューの不仲が決定的に!?再婚相手との結婚式を抗議のボイコット!

ビヨンセ(Beyonce)とソランジュ(Solange)が実父マシュー・ノウルズ(Mathew Knowles)と再婚相手の結婚式を欠席していた事が明らかになったとUSウィークリーが報じています!

6月30日に元モデルのジーナ・シャーメイン・エイブリー(Gena Charmaine Avery)とテキサス州ヒューストンで再婚したマシューさん。

61歳にして新たな伴侶を得たマシューさんですが、第二の人生の門出を是非とも一緒に祝って欲しかったであろうビヨンセとソランジュの姿はそこにはなかったのだそう!!


誰が行くか!


姉妹2人が揃って結婚式に欠席した事実をマスコミに突っ込まれるであろう事予想してからなのか、マシューさんはUSウィークリーに対して先手必勝でこんな声明を発表。

(一昨年までビヨンセのマネージャーをやっていただけあって、さすがにマスコミへの配慮は抜かりありませんな!)

「残念ながらビヨンセもソランジュも先約があって結婚式に出席する事は叶いませんでした。」

いやいやいや~、父親の結婚式よりも大事な先約って一体何ですか!?

ビヨンセ&マシュー・ノウルズ
もはや幻?貴重な2ショット写真


例え両親が離婚したとしても、マシューさんとビヨンセたん達の関係がちゃんとしていたら「パパ、今度こそ幸せになってね!」ってお祝いに駆けつけてくれるはずですよねぇ?

それなのに姉妹揃って結婚式をボイコットしたのは、実母ティナさんを裏切ったマシューさんの事を2人が今も許していない確固たる証拠なのではないでしょうか?

マシューさんの浮気が原因で31年間の結婚生活が破綻したらしいし!

ティナさんが現在もビヨンセのコスチューム・デザインを手掛けているのに比べて、マシューさんは2011年3月にマネージャーの職を追われている事を考えても、娘が父親に対して好意を抱いていない事が分かります。


当たり前でしょ!


当時のビヨンセたんのインタビューを見てみると、結構冷静に大人なコメントをしているんですが、恐らく内心は腸が煮えくり返ってたんでしょうな。

「父とはビジネス・レベルでの関係が分断しただけよ。彼は一生私のパパだし、私は父の事を愛しているわ。」

「私は父と母の姿を見て成長してきたのよ。私のマネージメントをしてくれたり、自分達の仕事を頑張ってる姿をね。」

「2人は企業間として一生懸命働いているわ。だから私はこれからも両親の背中を追い続けていくわ。」

ジーナさんという若く美しいパートナーを得たマシューさんですが、代わりに可愛い娘2人から一生嫌われるとは・・支払う代償はかなり大きいようです。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ビヨンセ マシュー・ノウルズ ソランジュ

08:00  |  ビヨンセ(Beyonce)&JAY-Z  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/19 (Wed)

ペネロペ・クルスが次期ボンドガールに内定!?英ヤフー報道を関係者は否定

ペネロペ・クルス(Penelope Cruz)が『007』シリーズの次期ボンドガールに内定したとイギリス版Yahooが報じています!!

6月初旬に英Yahooが「ペネロペ・クルス、歴代最年長のボンドガールに!!」という若干失礼なタイトルを付けたレポートを掲載した事で、一気に火が付いたペネロペ=ボンドガールという構図。

ペネロペ・クルス
39歳でもこの美貌!最年長とか言うな!


同サイトによれば、来年夏にクランクイン予定となっているシリーズ第24作目となる新作の『007』(タイトル未定)のヒロインに現在夫ハビエル・バルデム(Javier Bardem)との間の第2子を妊娠中のペネロペが内定したとのこと。

来年4月にペネロペは40歳の誕生日を迎えるという事で、歴代最年長のボンドガールなんていう失礼な見出しとなったようです。

「実はプロデューサーは以前にもペネロペに(ボンドガール役を)オファーしようとしていたんですが、その時彼女には他の仕事が入っていたので実現しなかったんです。話し合いが続いていましたが、現在は契約の詳細を詰める段階にまで達していますよ。」


美し過ぎるぅ


「ペネロペは第一子を出産した後も直ぐに元のスリムな体型に戻していました。きっと今回も直ぐに元の体型に戻す事が出来るでしょう。きっと彼女は素晴らしいボンドガールになりますよ。」

「ボンドガールと言うのは、セクシーなだけでなく聡明でなくてはいけないのです。まさにペネロペ・クルスのための役だと言えるでしょう。」

と、ここまでのレポートを読んだ感じだとペネロペが完全にボンドガールに内定しているという印象だったんですが・・

ペネロペ・クルス
いつ生まれてもおかしくないと言うウワサ


最新のUSウィークリーの記事によると、ペネロペに近い関係者は英Yahooのレポートを完全否定するコメントをしているようです。

「ペネロペはジェームズ・ボンド映画のボンドガール役の交渉中ではありませんよ。あのストーリーは完全なガセネタですよ。」

真っ向から対立する両者の主張。


誰と共演するのかな?


新米の経験から言って、USウィークリーの記事はいつも結構裏を取って書かれているので、そちらの主張(つまりペネロペはボンドガールに内定していない)の方が正しいのかなぁ・・と、残念ですが。

でも、いつもは芸術性の高い作品を選んで出てるくせに、ペネロペって突然あの手の大型フランチャイズ映画(『パイレーツ・オブ・カビリアン』とか)に出る事があるのでねぇ・・『007』に出演する可能性もなきにしもあらずって気も。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ペネロペ・クルス ハビエル・バルデム ジェームズ・ボンド

08:00  |  ペネロペ・クルス  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。