--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.12/15 (Sun)

マイリー・サイラスがオッパイ丸出しのクリスマス写真をTwitterに掲載!!

2013年、色んな意味で話題の人だったマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が今週土曜日に自身のTwitterに投稿した1枚の写真が話題になっているようです!

以前から破局がウワサされていた婚約者リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)とは残念な結果となってしまいましたが、出す曲全てがビルボードで首位に輝くなど、ミュージシャンとして完全にカムバックしたマイリーがTwitterにUPした写真がコチラ!

マイリー・サイラス 2013年クリスマス写真



この時期らしく雪景色の中、クリスマスリースや雪だるまやサンタの赤い帽子など可愛いイラストでデコレーションされた写真なのですが・・

当のマイリーは着ている服を胸の上までたくし上げ、オッパイが丸見えになるポーズを自ら取り、イタズラっ子よろしくに舌をベ~ッと突き出しています!!



ピラティスと食事療法でスリムな身体を手に入れてからというもの、やたらと脱ぎたがる癖があるマイリーなので、今回の写真も露出趣味が出てしまっただけなのかと思ったのですが、実はこの写真には、もっと深いメッセージが込められていたようです。

マイリーはこのオッパイ丸出し写真にこんなキャプチャーを付けています。

「メリー・クリスマス!”乳首丸出し(@freethenipple)”が出来る数少ない州であるニューヨークに感謝!!!」

このキャプチャーだけだと何のこっちゃって感じですが、USウィークリーの記事によると『Free the Nipple』とは来年1月に公開予定のインディペンデント系のドキュメンタリーのタイトルのようです。

マイリー・サイラス サンタにキス



数年前まではタブロイド紙では乳首どころか、モロ出しのアソコの写真もバンバン掲載されていたんですが、最近はどこの芸能サイトも自主規制して隠しているなぁ~と思っていたんですが、どうやらそう言った破廉恥な写真を掲載する事がアメリカの検閲法に引っかかる行為のようです。

サッとしか調べてないので間違っているかもしれませんが、どうも2011年頃にアメリカ政府がインターネット上のWEBサイトに対する監視を強めたみたいですな。グーグル先生が煩くなったのも確かにこの頃だった気が・・



で、題名から察するにこのドキュメンタリー『Free the Nipple』はアメリカ政府による表現の自由への過干渉に反対する内容っぽいですね。

マイリーは若いのに人権意識が高いセレブなので、自分なりのやり方で『Free the Nipple』を応援してあげようとしたのでしょう。

もちろん本人の承諾無しだったり、未成年の子供のエッチな写真はNGだと思いますが、芸術に近い様な写真すら規制するのは”やり過ぎ”感がある気もしますよねぇ~

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マイリー・サイラス

18:10  |  マイリー・サイラス&リアム  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/28 (Fri)

マドンナ姐さんが思春期突入の娘&息子の取り扱いに大苦戦!TV番組で愚痴をポロリ

54歳の今も露出過多なセクシー衣装を大胆に着こなし、ショービズ界の第一線で活躍を続けるスーパー・ウーマンのマドンナ(Madonna)姐さんでも、思春期に突入した子供達の扱いには苦戦を強いられているようだとUSウィークリーが報じています。


ファンキー・ママ!


先週金曜日に『グッドモーニング・アメリカ』に出演したマドンナは16歳になった娘ローデス・レオン(Lourdes Leon)ちゃんと、12歳の息子ロッコ(Rocco)くんの変化に戸惑う母親としての心境を率直に語ったそう。

「ローデスはiPhoneを手に入れてからというもの私と話をしなくなってしまったの。娘はまだ16歳なのよ、(それを思うと)これは良くない状態だと痛感させられるわ。」

「私にとってローデスはまだ”幼い娘”のままだけど、同時に彼女は”(大人になりかけの)女性”でもあるのよね。」

マドンナ&ローデス
何だかんだ言っても仲良し親子な2人


娘の成長を認めつつも、一抹の寂しさを感じている様子のマドンナ姐さんですが、15歳の時にも喫煙写真がパパラッチされた事を考えても、ローデスちゃんの反抗期は今に始まった事ではなく、恐らく数年前からずっと続いている事なのでしょう。

一方、全夫ガイ・リッチー(Guy Ritchie)との間に生まれたロッコくんに対するマドンナの気持ちはローデスちゃんへの気持ちとは少し違うようです。

現在12歳のロッコくんは、すくすくと成長して既に身長161センチのマドンナ姐さんよりも背が高くなってしまったのだそう。

ロッコくんが成長したのは身長だけではないようで、マドンナを目下悩ませているのは息子が女の子の身体に興味を持ち始めてしまった事らしいです。


面倒は起こさないでよ


「ロッコったら女の子のお尻ばっかり見ているのよ、まったく嫌になっちゃうわ。」

呆れた様に語る姐さんですが、12歳の少年が女の子に全く興味を持っていなかったら、それはそれで悩みの種になるはずなので、まぁ息子が「お尻を目で追っている」くらいの状況だったら笑って受け入れてあげるべきでしょうねぇ。

一般人のママさんと変わらない悩みを持っているマドンナですが、普通の母親と違うのはワールドツアーにローデスちゃんとロッコくんを同伴させ、子供達に自分の職場を生で見せ体験させてあげたこと。

ロッコ&マドンナ
マドンナとステージに立つロッコくん


マドンナと一緒に若者向け洋服ブランド”マテリアル・ガール”をプロデュースしているローデスちゃんは、ツアーで使用する衣装部門のアシスタントとして働き、ロッコくんはダンサーとしてマドンナと一緒のステージに立ったのだそう。

「2人とも素晴らしい働きをしてくれたわ。世界中を旅行して野外のショーで起こった全ての出来事に対処しなければならなかったの。雨や信じられない暑さ、豪雨、ヒョウ、凍えるような寒さにもね。」

「どんな事があってもショーは行わなければならないという状況で、様々な困難を乗り越える事はどんなトレーニングにも勝る経験になったと思うわ。」

何だかんだ言っても、思春期まっただ中の娘と息子が何ヶ月も続くワールドツアーに同行してくれるんだから、ローデスちゃんとロッコくんにとってマドンナは良い母親であり、ショービズ界の良き先導者なんでしょうね。

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マドンナ ローデスちゃん ロッコくん

08:00  |  マドンナ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。