--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/15 (Sat)

デミ・ムーアのお下劣な復讐!アシュトン・カッチャーの粗チン写真で友人と大笑い!?

自分を捨て若い女に走ったアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)に元妻デミ・ムーア(Demi Moore)がお下劣な復讐を実行しているようだとSTAR誌が報じています!

一応最初に断っておきますけど、この記事はアメリカの”東スポ”であるSTAR誌のレポートを元に書いているので信ぴょう性なんて求めちゃ駄目ですよ、単なる暇つぶしの三文ゴシップとして読んでくださいね。

では50歳のデミ姐さんが、35歳の浮気者の元夫への復讐の手段として選んだという痛快なやり口をご紹介いたしましょう!


ターゲットはこの人


デミの友人がSTAR誌に語った所によると、破局から1年半以上経った現在もデミ姐さんは自分を裏切ったアシュトンの事を許しておらず、近々思い切った手段でリベンジしようと画策しているのだそう。

デミ姐さんが選んだ復讐の手段というのが中々エグいです!

姐さんとアシュトンは夫婦だった頃、エッチな写真やビデオを撮るのが趣味だったらしく、デミは元夫の股間モロ出し写真も何枚も手中に納めているのだとか!

デミ・ムーア&アシュトン・カッチャー
ベッド・インする歳の差夫婦


デミと結婚している間も何度も浮気疑惑が取り沙汰されたし、今もあんなに可愛いミラ・クニス(Mila Kunis)を夢中にさせているんだから、さぞかし立派なモノをお持ちなんだろうと思っていたアシュトンでしたが・・

友人がデミに見せられた写真に写っていたのは、雄々しいイチモツとは正反対の何ともショボイ粗チンだったんだとか!?

デミは元夫の粗末なイチモツの写真を友人に見せ、大笑いして馬鹿にしているんだそう。


怒れミラちゃん!


こう書くとデミが物凄く嫌な女の様に聞こえてしまいますが、その行動の裏には複雑な乙女心が隠されているようです。

「アシュトンに浮気された上に、破局後直ぐに彼が(ミラ・クニスと)交際を始めた事に対してデミは今も傷付いているんですよ。」

「まぁ、あの(股間)写真はアングルの問題もあったのかもしれませんが・・でも決して大きいとは言えないモノだったのは確かですね。」

アシュトン・カッチャー
その割にTV番組でも脱いでるみたいですが・・


女ったらしのイメージがあるアシュトンが粗チンだったというのは、意外な感じがしてなかなか面白いですよねぇ・・モラルの無いご友人がネットに股間写真を流出させてくれないかな、なんて期待してしまいます。

ちなみに新米は知りませんでしたが、アシュトンの粗チンっぷりが話題になったのは今回が初めてではないようです。

2009年に32歳の若さで急死した女優のブリタニー・マーフィー(Brittany Murphy)はトークショーの中でアシュトンのイチモツが決して立派なモノではないと発言したんだとか。

(アシュトンとブリタニーって付き合ってたんだっけ?)

まぁ、イチモツの大きさなんて男性の魅力のほんの一部でしかないですからね。

例えアシュトンがウワサ通りの粗チンであったとしても、それを上回る良さがあるからミラちゃんみたいな素敵な恋人がいる訳です。

それでも男の人はサイズを気にしちゃうんでしょうねぇwww

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
スポンサーサイト


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アシュトン・カッチャー デミ・ムーア ミラ・クニス

08:00  |  デミ・ムーア&アシュトン・カッチャー  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/10 (Mon)

デミ・ロヴァート「7歳で自殺禁止契約にサインした」と衝撃告白!パリス・ジャクソンへの援護射撃か?

デミ・ロヴァート(Demi Lovato)が自身の壮絶な過去を語る事で、今週水曜日に自殺未遂で病院に緊急搬送されたパリス・ジャクソン(Paris Jackson)への援護射撃を行ったとUSウィークリーが報じています!


君も苦労してるからねぇ


故マイケル・ジャクソンの娘パリスちゃんが15歳という若さで自殺を図ったという衝撃的なニュースが全世界を駆け巡った後・・

パリスちゃんと同じ様に幼い頃からマスコミに追い掛け回され、辛い目にあってきたデミが、人生の先輩として自身の壮絶な経験をRolling Stone誌のインタビューの中で語りました。

デミが最初に世間の注目を集めたのは、7歳の頃に出演していたお子様向け番組『Barney & Friends』(共演者にはあのセレナ・ゴメスの姿も!)だったらしいのですが、華やかなだけでなく過酷なショービズ界に飛び込むにあたり、小学校の校長先生から思わぬ提案をされたのだそう。


デミ&セレナ


「校長先生から両親に電話がかかってきて、自殺しないという契約書を結ばされたの。もっとも先生もこんなに小さなな子が本当に自殺するなんて思っていなかったと思うけど。」

子役時代をなんとか無事に乗り切ったデミでしたが、それから10年後、17歳の時に心身共に不安定な状態になり自ら進んでリハビリ施設に入所するという事態に。

デミ・ロヴァート
金髪は・・正直微妙だよね・・


「普通セレブリティには豪華なオプションがあるものなのに、私の両親は”だめよ、あなたはそこから何かを学ぶべきなのよ”なんて言うのよ。」

入所したリハビリ施設で拒食症と自傷癖という診断を受けたデミ。

デリケートな問題なだけに、病状については隠しておきたいという気持ちもあったと思うのですが、両親の勧めもあって退院後は自分の問題を世間に公表し、同じ病気で苦しんでいる人達に対する世間の理解を深める啓蒙活動なども積極的に行なっています。


第二の人生は人の為に生きるの


「パパとママがこう言うんだもの。”あなたには2つの選択枠があるわ。完全にその話題をシャットアウトして一切口外しない方法と、自分から人々に何が起きたかを話す方法よ”」

「私には迷いはなかったわ、その扉を開ける事にしたのよ。」

デミは最後にパリスちゃんへのメッセージと思われる意味深な一言を残しています。

「(リハビリ後の生活は)思っていたよりも恐ろしいものではなかったわ。」

新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ


[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : デミ・ロヴァート セレナ・ゴメス パリス・ジャクソン

08:00  |  デミ・ロヴァート&ジョー・ジョナス  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。